「2012」


2012
こんばんは。
今日はアメリカで11月、日本で12月にロードショーされる最新映画「2012」のトレーラーのご紹介です。
2007年にロードショーされたフランシス・ローレンス監督の「アイ・アム・レジェンド」は2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残るという、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続けるなか、彼に謎の敵が迫ってくる…という物語でした。
そして同じ2012年、やはり世界はあらゆる天変地異による終末の時を迎えるというのが、「インデペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」を監督したローランド・エメリッヒ監督の最新作、その名もずばり「2012」です。

2012年を「終末の日」とする根拠の1つとなっているのが「マヤの予言」。
マヤ文明の暦は2012年12月21日以降が無く、これは世界の終わりを予言しているのだという解釈があり、それが実は聖書でも触れられていて、しかも科学までがそのことを事実であると裏付けし、ついに世界はあらゆる天変地異による終末の時を迎える…というのを映画化したもの。



これまでに公開された予告編より、さらにロングバージョンで登場したトレーラーです。
ローランド・エメリッヒ監督らしい全世界が崩壊していく衝撃のシーン、危機を察して逃げていく大量の鳥たち、あらゆるものを飲み込む超巨大津波などなど、かなりのインパクトに仕上がっています。

ところで3年後に控えた2012年の12月にはいったい何が起こるのでしょうか?
インターネットで検索するといろいろとでてきます。
・天変地異が起こる
・三日・三晩の真っ暗闇が訪れる
・巨大隕石が降ってくる
・突然温暖化、そして氷河期が訪れる
・二つ目の太陽が現れる
などなど…。
しかしマヤ文明は、そこで滅びるという予言がされているのではなくて、マヤの暦の計算が2012年で終わっているのです。そのため、終末論者が古代マヤ人は2012年に人類が滅びると考えていたため、そこで計算を止めたのだという仮説を唱えたに過ぎませんとのこと。
それに予言というものは、ほぼ毎年誰かが滅亡の年に当てているそうで、そんな終末予言よりも、今現実に起きている事件などに遭遇するほうがよっぽど怖いという現実的な意見もありました。

いずれにしても、2012年は後3年、地球誕生以来の「サプライズ」が起きるのか、それとも何事もなく通りすぎるのか…、ちょっとドキドキしますね。

応援クリックお願いしま〜す
PetTube.com(ペットチューブ ドットコム)


PetTube.com
こんばんは。
今日はちょっとおもしろいサイトを発見したのでご紹介。
YouTubeならぬ、ペットに特化した「PetTube.com」です。愛犬家&愛猫家には必見かも…です。

早速見てみると、後ろ足2本でちゃんと体を支え、前足でボールをドリブル&キャッチして、さらにダンクシュート(?!)まで…。(笑)
とってもお利口さんなワンちゃんですね。



こちらは三者三様のワンちゃん&ネコちゃんです。
ゲームの中のお魚かな?を一生懸命追う姿がなんともカワイイですね。

このようなYouTubeとはまた違った、ワンちゃん&ネコちゃん、その他ペット達の普通の生活の中でのしぐさなど、ほのぼのした動画がたくさん投稿されています。
おヒマな時にもでも一度どうぞ。

応援クリックお願いしま〜す
水牛の子供を襲ったライオンを大人の水牛が退治!


The Battle at Kruger
こんばんは。
先日、猛獣の怖さと感動を偶然にも撮った動画「Battle at Kruger」が人気を呼んでいるとTVで見たので、YouTubeで探してみました。なんと!現在で42,899,506回アクセスにもなっていました。
水牛の子供を襲ったライオンを、大人の水牛が見事退治! その一部始終が撮影されています。
まだご覧になっていない方は、この機会に見てみてください。

そんな中、ドイツのベルリン動物園で起きた事故が報道されました。(_ _#)
ある女性がホッキョクグマの塀を乗り越え、ホッキョクグマに向かって近寄っていったところ、お腹をすかせたホッキョクグマが女性を攻撃。その後、中にいた4匹のホッキョクグマに襲われてしまったようです。
ちょうどエサをあげる時間で、飼育員がエサをあげようとしているところに、「私もあげたい!」と自ら塀を乗り越えていったそうです。
いくら飼育されているとはいえ、猛獣に近づくのは非常に危険であることがよくわかります。

Shocking moment polar bear attacks woman who climbed into zoo enclosure




この同じ檻の中には、ちょっと前に大人気となった「クヌート」もいるそうで、このクヌート見たさにベルリン動物園にはたくさんの人が来園するそうです。

TVでよく見る動物の赤ちゃんや、また動物との感動シーンなどなどをみているうちに錯覚してしまうのですかね?
今回は極端な例ですが、どんな世界でもルールがあり、そこへ土足で上がりこむと痛い目に会うといったところでしょうか…。(笑)

応援クリックお願いしま〜す
壊れたロボット


KOWARETA ROBOT NOZOMI
こんばんは。
みなさんももうTVなどでご存知かと思いますが、東京の上野公園や代々木公園、渋谷などなどでストリートパフォーマンスをされている、大道芸人の「のぞみさん」。
悲しみというテーマにパントマイムを繰り広げる壊れたロボット・パフォーマー。「命」「心」「癒し」「自然」などのテーマに合わせながらストーリー性を取り入れたメッセージ・パントマイムは心を動かされます。



私の好きなパントマイムは捨てられた子犬がキャンキャンと喜んでいるうちに道路へ飛び出してしまいます。
悲しくもそのワンちゃんは命を落としてしまうのですが、壊れたロボットが抱きかかえ、自分を身代わりに「命」を与えてくれるストーリー。

そんな「のぞみさん」が4月1日より大道芸での日本一周企画が始まります。あなたの住んでる街へロボットが訪ねるそうなので、どこかで会えるといいですね。

応援クリックお願いしま〜す
Christian The Lion 


こんばんは。
先日TVで見た感動的なシーン。海外では有名な美しい実話です。
バレンタインデーを控えて、こんな「愛」もあるのだとやさしい気持ちになれるストーリーです。

1969年、ハロッズで売られていたライオンの子供。
小さなかごの中に閉じ込められ、寂しそうにうずくまっている姿をみたジョンとアンソニーは、そのライオンを飼うことに決めました。

そして、クリスチャンと名付けられました。

とっても人懐っこく可愛いライオンですが、どんどん大きく育っていくクリスチャン。家で飼うのが困難になり、教会の庭で飼わせてもらうことに…。

ついに体重が80キロを超え、二人はある決意をしなくてはなりませんでした。
2人がクリスチャンに出来ることは、自然のアフリカの草原に帰してあげること。サバンナの保護センターにクリスチャンを預け、放してもらうことにしました。

クリスチャンは、長い間ジョンとアンソニーの側を離れませんでしたが、ようやくゆっくりと自然に帰っていきました。

そして1年後…、2人はクリスチャンに会いに行くことを決意。
動物の世界で1年は長く、もう覚えていないかもしれないし、野生に戻ったクリスチャンから襲われるかもしれない…。

その時、クリスチャンが現れました…。

さてさて、ここからは動画をご覧ください。ハンカチのご用意を。(笑)

応援クリックお願いしま〜す
Superbowl Commercials 2009〜Vol.2


2009 Commecial Bowl
こんばんは。
第43回スーパーボウルでの優勝はピッツバーグ・スティーラーズでした。
MVPに輝いたWRサントニオ・ホームズの再逆転のTDレシーブは見事でしたが、同チームのLBジェームス・ハリソンが見せたスーパーボウル史上最長の100ヤードリターンTDも、後世まで語り継がれるべきビッグプレイでした。

さてさて、ゲームそこそこにやはり個人的に気になるTV中継の間のCM。
昨日に引き続き、新しくて面白いCMをいくつかアップしますね。(笑)




もっとご紹介したいのですが、今日はこの辺で。
今年の私のお気に入りは冒頭のbudweiserのCMかな。(笑)
お時間のある方はこちらからもっと見れるので、よかったらどうぞ。
早くもアメリカでの一大イベントの大統領就任式やスーパーボウルが終ってしまいましたが、次は何を楽しみにみんながんばるのだろう…。

応援クリックお願いしま〜す
Superbowl Commercials 2009
Coca-Cola-Heist

2009 Commecial Bowl
こんばんは。
昨日お話したスーパーボウルで放送されるコマーシャルの数々。
毎年視聴率が高いスーパーボウルはプロモーション効果を期待できるため、従来なら全米有数の企業がCMに大金を投じるのですが、今年はやはりこのご時勢のため低迷気味。
NFL公式スポンサーであるゼネラル・モーターズ(GM)も、経営破綻の危機に直面しており広告を断念。フェデラル・エクスプレスもCM枠を購入しておらず、29日の時点でCM枠が2つも残っているそうですが…。
それでも毎年気になるCM、ちょっと一足早く放送されているCMを今日はご紹介しますね。
Tobasco - Mosquito

Pedigree-Crazy Pets-

ほかにもきっとまだまだ楽しいCMが見られそうです。
当日まで公開されないCMもあるので、またご報告しますね。

応援クリックお願いしま〜す
Electronic Drumkit T-Shirt(電子ドラムキットTシャツ)


Electronic Drumkit T-Shirt
こんばんは。
昨日に引き続きのYouTubeネタ。
一見、普通のTシャツにドラムの柄がプリントされたように見えますが…。
これがなんと!ドラムの「柄」の部分を触ると音が出るんです!
ちゃんとドラムのクラッシュシンバル、ハイハット、ロータム、ハイタム、フロアタム、スネアドラム、ベースドラムとそれぞれのパーツは独立していて、パーツそれぞれの音がちゃんとでるので、スティックもペダルもなんにもいらないドラムセットというわけ。
パネルは電池ボックスに接続されていて、内蔵のスピーカーから音が出る仕組みになっています。
音量も自由に変えられ、小口径のアンプを使ったギター程度ならセッションも可能なのだそうです。

そんな遊び心をくすぐるTシャツが欧米各国でブレイクし、アメリカではこのTシャツを使ったセッションが人気で、Youtube上に多くの投稿やコメントが集まり、話題になっているのだそうです。


そんな話題のTシャツが、アメリカのThinkgeek社の「Electronic Drum Kit Shirt」。
もちろん!Tシャツなので、パネルはベルクロテープで取り付けられているから、バリバリと剥がせば洗濯OKです。
素材はコットン100%コットンの、S・M・L・XLの4サイズ。

なんともアメリカらしいアイテムでおもしろいですね。(笑)
他にもこんなTシャツがあります。
  T-Qualizer Shirt         Wi-Fi Detector Shirt










Personal Soundtrack Shirt

こちらのTシャツは日常生活の中のすべてのものをドラマティックに!にしてくれるサウンドトラックTシャツ。
スピーカーにコントローラーが接続されていて、自分の生活のワンシシーンに効果音をというわけ。収録されている曲や効果音はご覧の通り。
1.王の出座(ファンファーレ) 2.80's海外セクシーシーン 3.ディスコ 4.喜劇 5.一目惚れ 6.恐怖映画 7.スパイ映画 8.スーパーヒーロー 9.荒野の銃撃戦 10.クイズ番組
11.客席の反応(良い) 12.受賞者発表 13.セクシーだね! 14.客席の反応(笑い) 15.客席の反応(ブーイング) 16.泣き声 17.ドアブザー18.アメリカンジョークの後のアレ 19.エアギター(ヘヴィメタ) 20.アメリカンポリスサイレン

これらのTシャツが日本のStrapyaNext社が独占輸入で販売を開始されています。
ちょっとしたパーティーのイベントやストリートライブなどなど、ちょっと日本でも話題になるかも…です。

応援クリックお願いしま〜す
オバマ大統領の就任式にUFO?


こんばんは。
ちょっとおもしろいニュースを小耳にしたので、今日はそのお話。
先日の約200万人の観衆がワシントンに集まったと言われる、オバマ新大統領の就任式。
その就任式はアメリカだけでなく、世界が注目し、日本でも大きく報道されましたが、それ以外にも意外な来客(?!)があったそうです。

それは就任式を報じたアメリカのCNNの中継映像のなかで、ワシントン記念塔付近の空を、謎の物体が高速で飛んでいるところが映っていたそうです。

早速YouTubeでチェック。
本当だ!何かUFOみたいなものが飛んでいる…。

それは鳥でも飛行機でもない、宇宙人が祝福または視察にやって来たのではないかと、ネット上で話題になっているそうです。
アメリカはすでに宇宙人とコンタクトを取っているという噂もあるし、新しい大統領と今後の話し合いに来たのかもしれませんね。(笑)
やっぱり会合が行なわれるのは、ネバダ州グルームドライレイク近郊にある、秘密の軍事基地の一部である"エリア51"で行なわれるのかな…?

応援クリックお願いしま〜す
Coca Cola Christmas Trucks(クリスマスイルミネーショントラック)


Marry Christmas!!

みなさん、楽しいクリスマスをいかがお過ごしですか?
今年はこんなご時勢なので、静かにお家で過ごす方も多いとは思いますが…、来年は少しでも、今年より良い年でありますように…。

さてさて毎年クリスマスになると、このコマーシャルを思い出しますが…。
コカ・コーラのクリスマスイルミネーショントラックの最初のTVCMは1995年に登場し、これまでに100を越えるさまざまな国や地域で放映されてきました。今までに制作されたコカ・コーラのTVCMの中で最も幅広く起用され、多くの視聴者に人気なのだそうです。
いろんな街に夢を運んで来てくれるようなCMで、なんとなく見ていると楽しくなります♪

このクリスマスイルミネーショントラックによる"クリスマスキャラバン"は、アメリカのクリスマス休暇のシーズン中、色鮮やかなデコレーションを施したコカ・コーラの5台のトレーラートラックが、国内を巡回する企画として誕生し、1997年、実際にアメリカ国内を初めて横断しました。
それ以来、世界各国でこのイベントが行なわれています。
日本でのキャラバントラックが全国を縦断するイベントは、残念ながら去年行なわれたので、今年はないようですが…。
Coca Cola Christmas truck in Tokyo 2007


今年も世界のどこかで、このCoca-Cola Christmas truckが走ります。
少しでもこんなイベントで、世界が明るくなるといいですね。
では、みなさん楽しいクリスマスを!!

応援クリックお願いしま〜す
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
JAPAN
SANFRANCISCO
DST:March to November

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Direct mail to keiron by protected privacy.
Direct mail to keiron by protected privacy.
         
LINK
       
マイ・オークションをごらんください
日本未入荷のアイテムや、かわいいアメリカングッズを個人輸入したもののを出品しています。
free counters
CNN NEWS VIDEO
Click to check news!
Watch in the CNN News

My crocsを自慢しようよ!!
My crocsを自慢しようよ!!

世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!! by JAL
世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!!

Top Played Movie Dashboad!!


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス (JUGEMレビュー »)

2005年の発売以来、本国イタリアでも大ヒットを続けているアイテム。高性能なのに、ホルスタイン柄でとってもCUTE!!
RECOMMEND
RECOMMEND
どうして? 犬を愛するすべての人へ
どうして? 犬を愛するすべての人へ (JUGEMレビュー »)
石黒 謙吾, 木内 達朗, ジム・ウィリス
RECOMMEND
世界を見る目が変わる50の事実
世界を見る目が変わる50の事実 (JUGEMレビュー »)
ジェシカ・ウィリアムズ,酒井 泰介
RECOMMEND
犬と分かちあう人生
犬と分かちあう人生 (JUGEMレビュー »)
エリザベス オリバー, Elizabeth Oliver, 三村 美智子
NPO法人「ARK Animal Refuge Kansai」略してARK(アーク)の代表エリザベス・オリバーさんの著書です。
阪神淡路大震災では被災した犬や猫600匹ほどを救済、現在では400頭ほどの動物たちの世話をしながら、精力的に活動している方です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM