Comfort Vaporesse コンフォートアイロニングウォーター


こんばんは。
早くも10月突入です。
今年は世の中の動きが早いようです。先売り合戦のようで…。
百貨店がPBブランドを立ち上げ、量販店なみの価格設定戦略をしたり、また9月早々に秋冬物のセールをしだすし…。
今日見かけたのは、早くもクリスマスケーキとおせち料理の予約開始のチラシ、なんだか早くも師走気分で落ち着かない今日この頃です。

さてさて、それに加えて今日は久しぶりの雨、何かと雨の日は不便です。
洗濯物が乾かなかったり、犬のお散歩が大変だったり、通勤通学には傘をささなきゃならないし…。(当たり前だけど)
そんな日の気分をちょっとだけやわらげてくれるのが、こんなアイテム。

イギリスのUnileverから発売されている「Comfort Vaporesse」、いわゆるアイロニングウォーターです。
アイロン掛けのときに霧吹きでシュシュッとスプレーしたり、そのままスチームアイロンに入れても良い香りが広がります♪
他にもクッション、カーテンなどなどルームフレグランスとしてもOK。

いつも乾燥機を使うときはBounce(バウンス)の柔軟剤シートを使うのですが、これもかなりのお気に入り♪
@MARTさんでバウンスのファブリックリリーサー・カントリーモーニング にも似た香りということで買ってみました。

うっとうしいお天気には、せめて爽やかな陽射しの中に、優しく心安らぐ香りチックに、自分のテンションをあげてみるのもいいかも…です。

応援クリックお願いしま〜す
PhotoFunia


PhotoFunia
こんばんは。
今日は久々にちょっとおもしろいサイトをご紹介。

お手持ちの写真をアップするだけで、簡単に合成写真が作ってくれるサービスの「PhotoFunia」です。
使い方は至って簡単、トップページにたくさん並んでいる合成写真の中から選択して、あとはお好きな写真をアップロードするだけ。
しばらくすると合成された写真が出てくるので、お好みでダウンロード保存できます。
以前にもこれ系のサイトをいくつかこのブログでもご紹介しましたが、この「PhotoFunia」のはなかなか凝っていておもしろいです。
早速、ちょっと作ってみました♪





アップロードする写真によっては顔判定がしやすい写真じゃないとエラーがでる場合があります。
This effect is using face detection technology. Please select a photo with well lit frontal face (a good example is your passport photo).
Your image should be in JPEG, GIF or PNG format and must not exceed the size of 8 MB.
パスポートで使用する証明写真のような、1人で写り正面を向いて、背景が何も無い写真を使用してください。またJPEG、GIF、PNGの写真で8MBまでとのこと。ご参考まで。
みなさんもお暇なときにでもお試しあれ。

応援クリックお願いしま〜す
fitflop(フィットフロップ)のNEWシリーズが続々登場!!


fitflop
こんばんは。
9月に入り、まだまだ日中は暑い日も多いのですが、朝晩の涼しさにそろそろ冬支度をしなければと思う今日この頃です。
そんななか、fitflop(フィットフロップ)からNEWシリーズが続々と登場しているので、ちょっとご紹介したいと思います。

2007年に欧米で発売されて以来、人気急上昇となったのがフィットフロップ。履いて歩くだけで脚のエクササイズができ、美しい脚が実現するというサンダルは、世界中で話題となりました。
そして昨年2008年には秋冬バージョン第1弾として「Fitflop Billow」(フィットフロップ・ビロウ)というムートンブーツと「Fitflop Gogh」(フィットフロップ・ゴッホ)というフロッグタイプが発売され、これまた人気を呼びました。

そして新たに今年2009年秋冬のNEWラインアップが登場し、独自の機能性に加えて、デザインもおしゃれと発売前から話題になっています。


まずは昨年ヒットしたムートンブーツが、さらにスタイリッシュ&履きやすくなった「Fitflop Mukluk」(フィットフロップ・ムクルク)。
内側がシアリング・ライニングになったシープスキン・ブーツ。昨年発売されたビロウと似ていますが、ビロウよりシャフトが長くなりました。
トップは折り曲げても伸ばして履けるデザイン。シアリングは通気性が良く、表面は防水・防しみ加工が施されています。また、嫌な匂いをカットするテクノロジーが使用されており、更にソールはすべり止め効果のあるラバー素材で作られています。
サイズはU5〜U11、カラーはブラック、チェスナッツ、チョコレートの3色です。


「Fitflop Gogh II」(フィットフロップ・ゴッホ II)
昨年のゴッホ・クロッグのニュー・バージョン、今年の新作は、軽量でスタイリッシュなデザインです。内側にはフェイク・ファーのライニングがあしらわれ、ソールは滑り止め効果の高いラバー素材。表面は防水・防しみ加工が施されています。
サイズはU5〜U11、カラーはブラック、チャコール、チョコレート、ライト・グレーの4色です。


「Fitflop Ultra Lounge」(フィットフロップ・ウルトラ・ラウンジ)
シアリングのライニングがあしらわれた、スエード素材のフィットフロップは、お部屋で履くためにデザインされたペア。もちろん外で履いてもオッケーなこのウルトラ・ラウンジ、表面は防水・防しみ加工が。また、嫌な匂いをカットするテクノロジーが使用されており、更にソールはすべり止め効果のあるラバー素材で作られています。
サイズはU5〜U11、カラーはグレー、チョコレート、ナチュラル、ピンクの4色です。


「Fitflop Snugger」(フィットフロップ・スナッガー)
フィットフロップに新しく加わった、とても軽いパフィー・ブーツ。表面はシャイニーで、内側にはフェイク・ファーのライニングがあしらわれています。嫌な匂いをカットするテクノロジーが使われた同ブーツは、防水・防しみ加工が施され、ソールは滑り止め効果の高いラバー素材です。そのため、雪や雨の中でも履くことができます。
フロントのトップに小さめのロゴ、そしてふくらはぎの部分にもロゴが横に書かれています。
サイズはU5〜U11、カラーはブラック、ブロンズ、シルバーの4色です。


「Fitflop Inuk」(フィットフロップ・イヌーク)
履き心地抜群でとても快適なイヌークは、通気性の高いダブル・フェース・シアリングが内側にあしらわれたカーフ・ブーツ。トップには調整可能の紐が施されています。表面は防水・防しみ加工が施されています。また、嫌な匂いをカットするテクノロジーが使用されており、更にソールはすべり止め効果のあるラバー素材で作られています。
サイズはU5〜U11、カラーはブラック、チェスナッツ、チョコレートの3色です。

さてさてそんな話題のアイテムですが、そのうちのムクルク、ゴッホ供▲好淵奪ーが、9月15日までPLAZA Online Shopで先行販売は開始されています。気になる方は要チェックです!!

応援クリックお願いしま〜す
こんなウィンドウショッピングはいかがですか?


Vetrina's-Let's go window shopping!
こんばんは。
最近、こうも暑くてはオシャレなんかしてられない!と、なりふり構わず暑さ対策だけを考えてしまう今日この頃の私です。(笑)
しかしながら、お仕事上でも個人的にも、世の中のファッションの流行や動向をお勉強しなければいけないのですが、こう暑くてはウィンドウショッピングに出て行くのも考えてしまいます。(_ _#)

こんな私みたいな(?!)人にはピッタリ!なWEBサイトを今日はご紹介したいと思います。
数々ある有名ブランドのウィンドウディスプレイを見ていると、そのブランドのコンセプトや流行の動向が垣間見ることができます。
そんな見ているだけでも楽しい、様々な都市のショップのウィンドウディスプレイが公開されているサイトが「Vetrina's-Let's go window shopping!」です。



ニューヨークやパリをはじめ、いろんな都市のウィンドウディスプレイが見ることができるので、涼しいお部屋でちょっとしたウィンドウショッピンが楽しめます。
バーチャルな海外旅行ウィンドウショッピングを楽しむのもよし、いろんな流行を盗むのもよしで、ファッションが好きな方はとっても楽しめると思います。



個別のウィンドウに、コメントをつけられるようになっています。場所やショップ名などから検索する事もでき、アカウントを取得する事で、自らウィンドウ写真を投稿できるようにもなっています。
まだアルファ版と言う事で、これから機能もどんどん充実していくものと思われるサイトなので、ちょっとこれからが期待大です。

応援クリックお願いしま〜す
史上最強のポリスカー


Police Cars from Around the World
こんばんは。
いよいよ8月突入ですが、梅雨は明けず…、例年にはめずらしくグズグズしたお天気がつづきます。
早くカラッと晴れてほしいものですね。

さてさて今日は「史上最強ポリスカー」のお話。
昨今はエコ減税車やハイブリッドなどエコカーが人気となっていますが、その昔…バブルの時代にスーパーカーと呼ばれていた車は何処へいったのかと思いきや、こんなところで活躍していました。

まずはイギリス、英国レクサスは27日、「IS-F」のパトカー仕様をヨークシャー州ハンバーサイド警察に納車したことを明らかにしました。
IS-Fはレクサスの「IS」シリーズの最強グレードとして、2007年1月のデトロイトモーターショーで初公開。5.0リットルV8(423ps、51.5kgm)は、8速スポーツダイレクトシフトと組み合わせられ、0-100km/h加速4.8秒、最高速270km/h(リミッター解除時)の圧倒的パフォーマンスを発揮します。
日本での価格は766万円。ライバルはBMWの「M3」やメルセデスベンツの「C63AMG」だそうです。
そんな超高性能セダンが、英国ヨークシャー州ハンバーサイド警察の車両担当者の目に止まり、パトカーとしての導入が決定。従来のスバル車に代わって、配備されました。
IS-Fの導入に合わせて、精鋭警察官を選抜し、英国レクサスの協力の下、1年間に渡る特別訓練を実施しているのだそうです。
IS-Fに勝負を挑む無謀なドライバーは、まずいないと思われ、高い犯罪抑止効果が期待されているとか…。





またアメリカ・ノースカロライナ州のウェイク郡保安官事務所に、最高時速198マイル(約318km)、505馬力のV8レーシングエンジンを搭載したシボレー・コルベットZ06一台がスピード違反検挙車両として導入されました。
Z06の店頭表示基準価格は74875ドルですが、同保安官事務所の広報担当は「麻薬の売人から押収したお金で購入したので、郡に何の出費もありません」とコメント。
今のアメリカのご時勢…、トラブルを避けるため、こんなコメントしかできないのかも…。(笑)



最後はイタリア、ランボルギーニは昨年24日、イタリア国家警察にガヤルドLP560-4を納車。精鋭30名(うち女性3名)がガヤルドに乗ることが許されており、定期的にランボルギーニからドライビングレッスンを受講、ガヤルドの性能をフルに引き出せるよう、訓練されているそうです。

ちなみに日本の最強パトカーはRX-7、NSX、スカイラインR34GT-R、フェアレディZ350Z等。メーカーの寄付だそうです。
日本ではスーパーカーが必要なほど、スピードを出す道路が少ないせいもあるでしょうが…。
みなさん、夏休みに向けて渋滞も多いとは思いますが、くれぐれもスピード違反にはご注意くださいね。

応援クリックお願いしま〜す
マイケル・ジャクソン「KING OF POP」のCD


こんばんは。
これからの歴代のスーパースターになるであろうマイケル・ジャクソンのCDのひとつくらいやっぱり持っていたほうがいいかなと、人並みに買ってみました。
そして昨日、「KING OF POP」Australian 50th Anniversary EditionのCDがオーストラリアから到着。
なんでオーストラリアから?というと、このマイケル・ジャクソンのファン投票選曲によるベストアルバム「KING OF POP」のJapan Editionでは、私の好きな曲、"Will you be there"と"You are not alone"が入っていなかったため、その2曲が入っているAustralian Editionを買おうと思ったのですが、これを日本で買うと、オーストラリア盤をイギリスが輸入して、更にイギリスから日本が輸入するという手間を踏んでいるので価格が3,000円ほどになります。
Amazon.jpでオーストラリアから直接買うと、送料を入れても2,000円にも届きませんでした。さらに2枚組で全32曲でこのお値段は安い!と購入。



値段からして大丈夫?とも思いましたが、注文から10日くらいでオーストラリアから国際便で無事届きました。今なら1枚だけのJapan Editionとほぼ同じお値段なので、お急ぎでない方はアーストラリア限定版はオススメです。

応援クリックお願いしま〜す
The Spirit Bear(スピリット・ベア)


The Spirit Bear, the rare 'blonde' black bear of Canada's western coast
こんばんは。
これからの暑い季節に必ず登場するのが、「涼しさ」を代表する北極グマの「シロクマ」君です。
この上の写真、一見ただのそのシロクマに思えますが、実は従来は黒い毛皮を持つアメリカグマの写真なのです。
ネイティブ・アメリカンの神話にも登場する、「the Spirit Bear」(スピリット・ベア)や、「Kermode Bear」(カーモード・ベア)とも呼ばれる幻のクマなのだそうです。

なんで?白いのにクロクマ?

実は白い毛皮を持つアメリカグマ(クロクマ)なのです。色素のないアルビノというわけではなく、ブロンドに近い色の白さの毛を持っているのだとか。
このクマはカナダのブリティッシュ・コロンビア州のアラスカ近くにある原生林で見かけることができるそうです。
とても珍しいクロクマで、ファーストネイション(カナダ先住民)の伝説にもでてくるように、カナダの雄大な自然が生んだ神秘の一つなのだそうです。


左の白いクマが母親で、右の黒い方が子グマ。

これらの写真を撮影したのは18年間野生動物の写真を撮っているSteve Kozlowskiさん。テントを設営して5日間撮影の機会を待ち続けたとのこと。1度テントを出た瞬間に鉢合わせして、襲いかかられたため、隠しカメラを作って安全な距離を保ったまま写真撮影するようにしたそうです。



白いクマを撮影した人は他にもいるようで、YouTubeでもいくつか公開されていました。
本当の北極グマ(シロクマ)ではないのですが、ある意味とっても神秘的な涼しさを感じるお話ですね。

応援クリックお願いしま〜す
ヒョウと子ねずみ


What a squeak! Daring rodent shows puzzled leopard exactly who's boss by stealing its lunch
こんばんは。
いよいよ嫌な梅雨の季節となりました。(_ _#)
今日はちょっとヒヤヒヤ(?!)いえ、ほのぼのとした写真をご紹介します。

イギリス・ハートフォードシャー州で飼育員がカメラマンにヒョウが食事しているところを撮影させるためにヒョウの前にエサの肉を落としたところ、どこからともなく1匹のネズミが現れその肉を食べ始めたそうです。
このネズミは生後2〜3ヶ月程度の子どもで、ヒョウを目の前にしながら全くOut of 眼中…、恐れることなく肉を食べ続けていたとのこと…。
なんだかネコではないですが、昔の「トムとジェリー」を思いだしました。(笑)



飼育員さんいわく、ヒョウのほうが非常に驚いており、ちょっと尻込みをしていたとか…。
ヒョウのほうが母性本能をくすぐられたのか…、子供ネズミの怖いもの知らずの行動に、襲うどころか、やさしく見守るようにも見えますね。



子供ネズミは、お腹がいっぱいになるまでヒョウのエサを食べてどこかへ行ってしまったそうです。
ヒヤヒヤドキドキ…、でもちょっとほのぼのな写真でした。

応援クリックお願いしま〜す
メキシコではこんなマスクが流行ってます。


Decorated swine flu surgical masks in Mexico
こんばんは。
今朝、カナダから帰国した大阪府立高校の生徒2人と教諭1人が新型インフルエンザに感染していたとのニュース。
新型インフルエンザの感染例が最初に見つかってから3週間以上たつアメリカでは、ウイルスの毒性が弱いとわかってきたこともあり、冷静な対応が目立ってきているようです。

さて、新型インフルエンザの発祥地とも言われるメキシコでは、現在軍(政府)から青色のマスクが至急されているそうですが、あれではファッション性がないということで若者の中ではファッションマスクを付ける人がチラホラみられるとか…。
マスクだけで飽き足らないのか、顔にペインティングする者まで現れており、さながら仮装パーティのようにもなってしまっているそうです。
ちょっと日本では考えられいことですが、暗いニュースが続く中、こうして少しでも明るくしようということなのでしょうかね。(笑)



日本でもこのようなマスクは手に入らないのだろうか?と思う人もいるはず。
気になったので調べてみると、「おもしろプリントマスク」という商品で様々な絵がプリントされているマスクでドンキホーテやヴィレッジヴァンガードに行けば購入できるそうです。

日本でもインフルエンザの感染防止にそなえて、うがい・手洗い・そしてマスクを所持しておくのはオススメです。
どうせ使うならおしゃれにと言う方には、こんなサイトもありました。  
・デザインマスクコレクション「PICO
・おしゃれなマスクショップ「ツーヨン
・「スタイルマスク



ただ…、インフルエンザも怖いけど、こんなマスクが街のあちらこちらで見るようになるのもちょっと怖い…。
ご使用の際は“TPO”にはご配慮を。(笑)

応援クリックお願いしま〜す
ロシアの野良犬達


Moscow Stray Dogs
こんばんは。
今日はちょっとシリアスなお話。
日本ではちょっと考えられない光景(写真)を見たもので…、思わずアップしました。

それはロシアの野良犬のお話。
ロシアでは野良のワンちゃん達が、毎朝電車に乗って郊外から町の中心地へ食料を探しに来るようになっているそうです。ホットドッグなどを持っている人間を脅かして食べ物を落とさせたり、頭を乗客の足にすりつけておねだりすることで食べ物をもらったり…、時を重ねる事にだんだんと利口になってきているのだそうです。
そして夜には比較的安全な郊外にまた戻っていくという行動をとっているとのこと。



モスクワの生態学者によると、野良犬が電車を使い出したのは1990年代からとのこと。今では電車の降りる駅を判別する能力を持ち、信号も区別して道を渡るようになっているそうです。

The Dog in Moscow Subway




そうした「通勤」を繰り返す犬が、終電車の酔っ払いよろしく、車内の座席で悠々と寝そべっている姿が多数撮影されています。



先日ドイツのベルリン動物園で起きた、白クマ君のテリトリーに無謀にも自ら入ってしまって起きた事故で、どんな世界でもルールがあり、そこへ土足で上がりこむと痛い目に会ってしまうなどと話していたところにこの光景…で、ちょっとビックリです。
日本人の感覚から物を言えば、ただただ最悪の事故が起こらないことを願うばかりです。

応援クリックお願いしま〜す
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
JAPAN
SANFRANCISCO
DST:March to November

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Direct mail to keiron by protected privacy.
Direct mail to keiron by protected privacy.
         
LINK
       
マイ・オークションをごらんください
日本未入荷のアイテムや、かわいいアメリカングッズを個人輸入したもののを出品しています。
free counters
CNN NEWS VIDEO
Click to check news!
Watch in the CNN News

My crocsを自慢しようよ!!
My crocsを自慢しようよ!!

世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!! by JAL
世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!!

Top Played Movie Dashboad!!


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス (JUGEMレビュー »)

2005年の発売以来、本国イタリアでも大ヒットを続けているアイテム。高性能なのに、ホルスタイン柄でとってもCUTE!!
RECOMMEND
RECOMMEND
どうして? 犬を愛するすべての人へ
どうして? 犬を愛するすべての人へ (JUGEMレビュー »)
石黒 謙吾, 木内 達朗, ジム・ウィリス
RECOMMEND
世界を見る目が変わる50の事実
世界を見る目が変わる50の事実 (JUGEMレビュー »)
ジェシカ・ウィリアムズ,酒井 泰介
RECOMMEND
犬と分かちあう人生
犬と分かちあう人生 (JUGEMレビュー »)
エリザベス オリバー, Elizabeth Oliver, 三村 美智子
NPO法人「ARK Animal Refuge Kansai」略してARK(アーク)の代表エリザベス・オリバーさんの著書です。
阪神淡路大震災では被災した犬や猫600匹ほどを救済、現在では400頭ほどの動物たちの世話をしながら、精力的に活動している方です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM