Yes, We Can!!


オバマ氏 言葉の力&リズム感の勝利
こんばんは。
もう、みんさんもご存知!、5日午後(日本時間)、米大統領選で歴史的勝利を収めたバラク・オバマ氏。数万人の支持者を前に、「変革が米国に到来した」と勝利宣言。
ケニア人留学生の父と白人の母の間に生まれた米国初の黒人大統領。
黒人指導者マーティン・ルーサー・キング牧師が「私には夢がある」と演説してから45年。
オバマ氏の数々の名演説は、人種の壁を超え、若者や貧困層、富裕層など幅広い人々を魅了し、リンカーン、ケネディ元大統領らの再来とも評加されています。

2004年7月の民主党大会でのオバマ氏の演説、「リベラルのアメリカも保守のアメリカもない、あるのはアメリカ合衆国だ」。この演説で彼は一躍、大統領候補として注目を集めました。

さらに、ポスターにも使われた「CHANGE(変革)」をはじめ、「Yes we can(きっと私たちはできる)」「Let us keep that promise-that-American promise(米国の約束を実現しよう)」など演説の言葉が、歌になるなどの社会現象も生まれました。

オバマ氏の演説はほとんどが即興で、ささやくように話したかと思えば大きな声を出すという、リズム感のある伝わりやすい語りと、「人々のための政治を行う」という一貫したメッセージがこめられた彼の発言には、人の心をつかむ力がありました。

そして新しい伝説、アメリカンドリームが生まれまたのです。

Election Night Speech in Grant Park


オバマ次期米大統領の勝利演説・全文翻訳
勝利演説の後半で一際心に残ったのが、「アトランタで投票したひとりの女性」、106歳のアン・ニクソン・クーパーさんのお話です。

奴隷制が終ってから一世代後に、彼女は生まれました。道路を走る自動車もなければ、空を飛ぶ飛行機もなかった時代です。その時代、彼女のような人はふたつの理由から投票できなかった。女性だから。そして皮膚の色ゆえに。
(省略)
女性は沈黙させられ、女性の希望は否定されていた時代にあって、クーパーさんは生き続け、女性が立ち上がり、声を上げ、そしてついに投票権に手を伸ばすのを目撃したのです。Yes we can。私たちにはできるのです。

アメリカの大草原に絶望が吹き荒れ、大恐慌が国を覆ったとき、クーパーさんは「新しい契約(ニュー・ディール)」と新しい仕事と新しく共有する目的意識によって、国全体が恐怖そのものを克服する様を目撃しました。Yes we can。私たちにはできるのです。
(省略)
クーパーさんは(人種隔離政策が行われていたアラバマ州)モンゴメリでバスが黒人を差別するのを知り、バーミングハムで警官が消火ホースの水でもって黒人を抑圧するのを知り、(流血のデモ行進が行われた)セルマの橋を知り、そしてアトランタからやってきた牧師と時代を共有しました。アトランタからやってきたその牧師は人々に「We shall overcome(私たちは克服する)」と語った。Yes we can。私たちにはできるのです。
(省略)
そして今年、この選挙で、彼女は指でスクリーンに触れ、そして投票したのです。なぜならアメリカで106年生きてきて、幸せな時代も暗い暗い時代もこのアメリカでずっと生きてきて、クーパーさんは知っているからです。
このアメリカと言う国が、どれほど変われる国なのかを…。
Yes we can。

米国のみならず、アジアやヨーロッパでも熱狂的な人気を誇るオバマ氏ですが、今後外交政策はどう変わっていくのか…。
また「イラク駐留米軍の撤退」、「国際テロ組織アル・カーイダとの戦い」、「北朝鮮の核問題」、「低所得者向け住宅融資"サブプライムローン"による景気低迷の問題」などなど課題は山積みです。
「完璧(かんぺき)な大統領にはなれないが、国民に正直であることを約束する」と訴えたオバマ氏。
彼のアメリカンドリームに、多いに期待したいものです。
Yes you can。

応援クリックお願いしま〜す
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.dagwood.biz/trackback/896764
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
JAPAN
SANFRANCISCO
DST:March to November

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Direct mail to keiron by protected privacy.
Direct mail to keiron by protected privacy.
         
LINK
       
マイ・オークションをごらんください
日本未入荷のアイテムや、かわいいアメリカングッズを個人輸入したもののを出品しています。
free counters
CNN NEWS VIDEO
Click to check news!
Watch in the CNN News

My crocsを自慢しようよ!!
My crocsを自慢しようよ!!

世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!! by JAL
世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!!

Top Played Movie Dashboad!!


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス (JUGEMレビュー »)

2005年の発売以来、本国イタリアでも大ヒットを続けているアイテム。高性能なのに、ホルスタイン柄でとってもCUTE!!
RECOMMEND
RECOMMEND
どうして? 犬を愛するすべての人へ
どうして? 犬を愛するすべての人へ (JUGEMレビュー »)
石黒 謙吾, 木内 達朗, ジム・ウィリス
RECOMMEND
世界を見る目が変わる50の事実
世界を見る目が変わる50の事実 (JUGEMレビュー »)
ジェシカ・ウィリアムズ,酒井 泰介
RECOMMEND
犬と分かちあう人生
犬と分かちあう人生 (JUGEMレビュー »)
エリザベス オリバー, Elizabeth Oliver, 三村 美智子
NPO法人「ARK Animal Refuge Kansai」略してARK(アーク)の代表エリザベス・オリバーさんの著書です。
阪神淡路大震災では被災した犬や猫600匹ほどを救済、現在では400頭ほどの動物たちの世話をしながら、精力的に活動している方です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM