CHOCOLATEI「しょこら亭」

しょこら亭
こんばんは。
昨日のバレンタインデーネタの続きで、お世話になった人用の「グーテ・デ・ロワ・プレミアム」は無事入手、お次は親しい人へチョコレートケーキ系のものを探そうといろいろ考えていました。
まず一番に考えたのはやっぱり美味しくて人気のエス・コヤマの小山ロールのマイルドショコラと冬ショコラバームクーヘン、しかしこちらはすでに3月14日まですでに予約完売でまったくお話になりませんでした。(^^;)

なにか良いものはないかなあと探していたところ、ネットでたまたま見つけた新潟にある「しょこら亭」。
このお店では、日本酒や抹茶といった和風の素材を使ったチョコレートが特徴で、例えば新潟の銘酒「麒麟山」を練り込んだ生チョコレートなど、和とチョコレートを融合させた新しい感覚のお菓子を販売しているとのこと。
ちょっとおもしろいかも…、今年はイチカバチカここで注文してみることにしました。


ひとつはチョコレートバームクーヘン、あんまりチョコチョコしすぎず、あっさりと、甘さも控えめなので、そんなにチョコレートが大好きというわけじゃないという人への贈り物にちょうどいい感じでした。


もうひとつは良質なチョコをふんだんに練り込んだパウンドケーキ。ちょっと小ぶりのサイズでこちらの方は濃厚でチョコレート食べた!って感じのケーキです。中にプルーンがアクセントに入っていて、味を引き立てていました。
同じシリーズで中身がフィグもありましたよ。お味のほうもなかなか◎、今後の使えそうです。


今回はネットでオーダーをしましたが、お店の場所は新潟県阿賀野市の瓢湖(ひょうこ)のすぐ隣、2007年2月にOPENされたそうで、「和とチョコレートの融合」というだけあって、外観は格子戸に白い暖簾と和風なイメージで、なんだか和菓子屋さんか日本料理の割烹のような感じです。
実際、ここがチョコレートのお店と気付かない方もたくさんいらっしゃるそうです。(笑)
一度機会があれば、訪れてみたいものですが…。

■店舗情報「しょこら亭」
住所:新潟県阿賀野市外城町15-22(瓢湖のとなり)
TEL:0250-62-7302
OPEN:10:00〜19:00
定休日:月曜日

応援クリックお願いしま〜す♪
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.dagwood.biz/trackback/1008598
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
JAPAN
SANFRANCISCO
DST:March to November

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Direct mail to keiron by protected privacy.
Direct mail to keiron by protected privacy.
         
LINK
       
マイ・オークションをごらんください
日本未入荷のアイテムや、かわいいアメリカングッズを個人輸入したもののを出品しています。
free counters
CNN NEWS VIDEO
Click to check news!
Watch in the CNN News

My crocsを自慢しようよ!!
My crocsを自慢しようよ!!

世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!! by JAL
世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!!

Top Played Movie Dashboad!!


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス (JUGEMレビュー »)

2005年の発売以来、本国イタリアでも大ヒットを続けているアイテム。高性能なのに、ホルスタイン柄でとってもCUTE!!
RECOMMEND
RECOMMEND
どうして? 犬を愛するすべての人へ
どうして? 犬を愛するすべての人へ (JUGEMレビュー »)
石黒 謙吾, 木内 達朗, ジム・ウィリス
RECOMMEND
世界を見る目が変わる50の事実
世界を見る目が変わる50の事実 (JUGEMレビュー »)
ジェシカ・ウィリアムズ,酒井 泰介
RECOMMEND
犬と分かちあう人生
犬と分かちあう人生 (JUGEMレビュー »)
エリザベス オリバー, Elizabeth Oliver, 三村 美智子
NPO法人「ARK Animal Refuge Kansai」略してARK(アーク)の代表エリザベス・オリバーさんの著書です。
阪神淡路大震災では被災した犬や猫600匹ほどを救済、現在では400頭ほどの動物たちの世話をしながら、精力的に活動している方です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM