パイナップル三昧♪
スナックパイン♪
こんばんは。
さてさてブログを書き始めようとしたとたん、空がピカッ!と光ったと思ったらカミナリがドド〜ン!!
ダイ君が私のそばに走ってきて、ブルブルと震えだしたのでブログアップ中断…。

それから約1時間、ようやくお空のほうもダイ君も落ち着いてくれたようです。
というわけで再開、最近は先日からお話している、会社の近くの露天のくだもの屋さんのおかげで、いろんなめずらしいフルーツが手にはいります♪
今年のマイブームはパイナップル。
ケーキを食べているよりも体にもいいし、食物繊維も豊富なので、とっても気に入っています。

先日のスナックパインに続いて、めずらしいパイナップル2種類も食べることができたので、ここでちょっと私なりにたべ比べた結果をご報告したいと思います。
・スナックパイン(ボゴールパイン)
■大きさ: 600〜800g程度(大きさにばらつきがあります。)
■産地 : 沖縄
■甘さ:★★★★☆
■酸味:★★☆☆☆
■食べ安さ:★★★★★

ピーチパイン♪
・ピーチパイン♪
生産農家がメチャクチャ少なく、とても希少なピーチパイン。
ピーチパインはパイナップルなのに僅かですが、桃の香りがするパイナップルで、とっても不思議なパイナップルです。スナックパイン同様、芯まで食べられるパイナップルです。
外見はハワイパインに似ていますが、若干こちらのほうが赤見がかっています。なのに、ピーチパインの果肉は乳白色が特徴。その果肉の色から地元沖縄ではミルクパインとも呼ばれたりするんですって。
ピーチパインの果肉
■大きさ: 600〜800g程度(大きさにばらつきがあります。)
■産地 : 沖縄
■甘さ:★★★★☆
■酸味:★★★☆☆
■食べ安さ:★★★☆☆

ハワイパイン♪
・ハワイパイン♪
パイナップル・シリーズの最後を飾るのは、トロピカルな香り、普通のパイナップルの甘くて爽やか、濃厚な旨みとコクを凝縮した感じ。スナックパイン、ピーチパインに比べて小ぶりながらも一回り大きいです。果肉も普通は黄色、若干の芯があります。パイナップルらしい甘みと酸味がお好みの方にオススメです。
ハワイパインの果肉
■大きさ: 800〜1000g程度(大きさにばらつきがあります。)
■産地 : 沖縄
■甘さ:★★★★★
■酸味:★★★★★
■食べ安さ:★★☆☆☆

もう少しでパイナップルシーズンも終了。
今年はパイナップル三昧、パイナップルダイエットなんてのもありましたが、私はただ美味しくて♪、ひたすたシーズン終了までたべ続けるのでした…。(笑)

応援クリックお願いしま〜す♪
ダブル・マーコット

こんばんは。
こんな季節なので甘〜いスイーツよりフルーツネタです。
最近はまっているフルーツ、スナックパイン以来の第2弾が「ダブル・マーコット」。
少々聞きなれない名前ですが、簡単に言ってしまうと「輸入品みかん」。そう言ってしまえばそれでお話は終ってしまうのですが…、これがかなり美味しいんです♪

マーコットはタンゴール(ミカンとオレンジの交雑種)の一種で、本来、種が多い品種ですが、品種改良を重ねて限りなく種無しに近くなったものがダブル・マーコットなのです。
アメリカ産のクレメンタイン系オレンジの仲間だそうですが、もともとアメリカには「みかん」というものは無い為、現地では大人気商品!になっているそうですよ。
形は温州みかんに似て小ぶりでが、赤みがかった色、さわやかな香り、濃厚な味が特徴的なフルーツです。


温州みかんのように手で外皮が剥けます。ただかなり薄いので、少々むきにくいのが難点。
中の薄皮ごと食べられるので、体にもうれしいです。じょうのう(小袋)についている白い筋にはビタミンPが多く、動脈硬化防止に効果があるんですって。(笑)
ダブル・マーコットは種も無いので食べやすい〜。
それでいて味は濃厚なオレンジ系で、なんと糖度は14度以上という甘さ!酸味のあるミカンは苦手…という方にもこれならOKです。

スーパーやくだもの屋さんで見かけたら、ぜひお試しあれ。
これも先日のくだもの屋さんでオススメということで買いました。
あっ!それと、またハワイアンパインという糖度18度のパイナップルが入荷していると連絡があったので、また後日ご報告を。

応援クリックお願いしま〜す♪
島バナナ〜♪

こんばんは。
最近はケーキやチョコレートなどのスウィーツよりも、季節がらかちょいと果物に凝っている今日この頃です。
さてさて今日は「島バナナ」です。
先日お話していた会社の近くで露天販売しているくだもの屋さんが、「島バナナ入荷しましたよ〜♪」という連絡をもらったので、取りに行ってきました。


島バナナはモンキーバナナのようにとっても小ぶりな沖縄産のバナナで、輸入バナナより島バナナの方が甘みも酸味も強くておいしいと言われています。
1バンチ(全房)の状態で販売あることが望ましいといわれ、市場に出る量が少ないため、輸入バナナの数倍から10倍の値段がつきます。
島バナナは、その生産がほとんど産業化されておらず、流通ルートが確立していないために、流通の過程で非常に高いコストがかかるため、高値な果物になってしまうのだそうです。

そんな美味しいバナナなら、国産だし、なぜ大規模生産されないのか…。
その理由は、第一に生産の不安定さによります。島バナナにはいくつか敵があり、まずは台風。台風は沖縄農業全体の天敵ですが、仮茎も根も弱く、風が吹かなくても実の重みで倒れかねないバナナは、台風ではいちころです。特に、三尺バナナより背の高い島バナナは台風によって倒れる可能性がより高いそうです。植え付けてから最低13-14ヶ月はかかるので、台風シーズンをすべて避けるわけにはいきません。バナナを産業化しようとしているある農協でも、4年に一度は全滅するという試算をしているほどなのだそうです。

そしてもうひとつは流通コストの高さ。バナナの結実期を揃えるのが難しいという事情があり、小規模栽培では、その時期のずれによってまとまった出荷ができず流通コストが高くなるそうです。

そんな希少なバナナを早速いただきました♪
輸入バナナよりもあっさりした感じで、ほどよく酸味があり美味しいのですが、少し熟し目のバナナがお好きな方には物足りないかも…。
1年中手軽に安価で食べれるバナナのイメージにどっぷり浸かっている私たちには、やっぱり感覚的に「高価なバナナ」は定着するのは難しそうですが、変に品種改良をして大規模生産するより、沖縄ならではのなかなか手に入らない「島バナナ」は、そのままの存在であって欲しい感じがしますです。

応援クリックお願いしま〜す♪
甘〜いスナックパイン♪

こんばんは。
最近、会社の近くでよく見かけるちょっとあやしげな(?!)軽トラックで露天販売しているくだもの屋さん。
なんとなく、よく地方のゴルフ場近くなどの高速道路の入り口付近で見かける、イチゴやモモやぶどうの露天販売のイメージが強くて、近寄りがたい存在だったのですが…。
毎日毎日、同じところで一生懸命売っているのを見て、なんだか何を売っているんだろうと気になり始める…。

そして昨日、初めてそのくだもの屋さんをのぞいてみることに。
いろんな珍しいくだものが勢ぞろい!宮崎のマンゴ、ドラゴンフルーツ、パパイヤ、マンゴスチンなどなど。
ちょっと疑い深く「どこから仕入れてくるんですか?」と尋ねると、「中央卸市場から直接仕入れてくるんです。」
「だからとっても安いですし、欲しいものがあれば、なんでも探して仕入れてきますよ。」とやさしく答えてくれました。

なんとなく安心してどれどれと見ていると、「今人気の沖縄のスナックパインもありますよ。」と言われ、流行だとも知らずに私は「スナックパインって何?」と聞いてみると、「手でちぎって食べるパイナップルですよ。」と教えてくれました。
以前に何回かいただきもので食べたことがあった私は初めて、「これってスナックパインって言うんだ…」。
なんとも有難味のわからないやつだったと反省。m(_ _)m

とりあえず試しに1つ買ってみることに。甘かったらまた買いにきますねと言い残してその日は退散。
すぐに会社でおやつで食べてみると、なんと!とってもジューシーで甘〜い♪
みなさん間違えないでね!普通のパイナップルは芯を切り抜くけど、このスナックパインはこの芯が一番甘くて美味しいんです。全部食べれちゃいますから。(笑)


そしてさらに、友達に話すと「どこで買ったの?」とかなり興味深々。さらに今デパートなんかでは1300〜1890円(聞いたところでは)で売っているところ、ここのお店はなんと!1個800円!
友達から注文を受けて今日は3個また買いに走りました。
家に戻ってこの話をすると、また3個の追加注文、「やっぱ、結構流行っているんだ…」となんだか実感。(遅っ!)

ところでなんで「スナックパイン」って言うのとちょいと調べてみると、元々はボゴールという品種で、年にわずか4月〜7月と、3ヶ月程しか出ない希少であまりお目にかかれないパイナップル。
ボゴール種はもともと原産は台湾ですが、品種改良されてできたパイナップルで、主に沖縄本島よりさらに南の石垣島で作られているそうです。
スナックパインの名前の由来は手でちぎって簡単に食べられるので、スナック菓子のように食べれるパイナップルという事で「スナックパイン」と呼ばれているんだって。
コーンの粒を取るように1粒ずつ指でつまんで引きちぎるという楽しい食べ方のパイナップルということで、テレビ放送や雑誌に登場し、一気に人気急上昇中なんだそうです。

ここ何日か通うこともあって、「もうすぐ沖縄の島バナナが入荷しますから、持ってきたら連絡しますね。」と次なる楽しいくだものの予約♪
ケーキなどのお菓子も楽しいけれど、これからの季節、ジューシーなくだものもうれしい。
今度島バナナをGetした際には、この露天販売のくだもの屋さんも是非紹介したいと思います。最初はちょっとあやしげ(?!)とか言ってスミマセンでした。m(_ _)m
さてさて、明日もまたご注文のスナックパインを買いに走るのであった…。(笑)

応援クリックお願いしま〜す♪
Krispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナッツ)心斎橋店に挑む!!

こんばんは。
今年の4月29日にOPENした「Krispy Kreme Doughnuts」(クリスピー・クリーム・ドーナッツ)心斎橋店、オープン当初はゴールデンウィークも合い重なって、6〜7時間の長蛇の列をなしたとか…。
話題的にはかなり気になるのですが、さすがにこの列に並ぶ元気もなく、「会社も近いことだし、少し落ち着いたら買いに行ってみよう。」と自分に言い聞かせていたのでした。
たかがドーナッツ、されどクリスピー・クリーム・ドナッツと思いながら…。


そして今日、なんとく頑張って行ってみよう!と思い立って行ってみたところ、看板には1時間30分待ち。少し列を眺めていると、結構進んでいるので大丈夫かな?って感じで決行!!
最初は御堂筋沿いに並び、整理券をもらって、次は店前でセット購入と単品購入と別々の列で並びます。並んでいる間、噂のドーナッツができる工程をガラス越しに見ながら待つこと50分。
思ったより早かった…。


待っている間に、お約束の(?!)オリジナル・グレーズドの試食もいただきました。
やっぱり!焼き立てのドーナッツはフワフワでしっとり、とろけるような食感で美味しい♪でもやっぱり甘〜い♪
自分用に頼まれ物にお土産用にと、ドーナッツごときですがかなり重い。(_ _#)


やっぱりここに来たからには、大阪限定ドーナツの「OSAKA LIMITED SPECIAL DOZEN」の12個入りを買わなくちゃ。


頑張ってGetしたスペシャルダズン、なんとなく妙な達成感で、食べる前に満足でした。(笑)
今日は28℃の暑さ、重たいに荷物をいっぱい抱えて帰ってきましたとさ。フウ〜
この調子だと、今度欲しいときは朝7:00amから営業しているので、平日の朝だったら並ばずに買えるかも…。

応援クリックお願いしま〜す♪
菓匠 若松園義正

菓匠 若松園義正
こんばんは。
先日、大丸芦屋店の1Fの特設売場に、期間限定で新潟の「菓匠 若松園義正」と長崎の「茂木一まる香本家」が来ていたので、ウシシッ!!と喜び勇んで、早速買ってきました。
私のお気に入りの和のスウィーツが2つも同時に来ちゃったもんで…。(笑)

「若松園義正」と言えば、「名水竹筒水ようかん」です。
『新潟県長岡市栃尾・杜々の森』の湧水と厳選北海道小豆、高純度の氷砂糖を使用した夏らしくさっぱりとした水ようかん、こしあんと抹茶の2種類があります。

普通の羊羹は実のところ苦手なのですが、こういった瑞々しいさっぱりした水ようかんは、夏になると食べたくなるんです。(笑)
空けた瞬間から竹のいい香りがして、青々とした竹筒が夏の涼しさを醸し出してくれます。


そしてもうひとつは、青海苔の入れた生麩でこしあんを包み込んだ「麩まんじゅう」。
京都にもいろんな有名な麩餅や麩まんじゅうがありますが、今回は新潟産の歯ごたえのある麩まんじゅうを一緒に買ってみました。
これもあっさりとして美味しかったです♪

一緒にこしあんが入っているところを写真に撮りたかったのですが、あんまりとろ〜りだったので断念。
ホームページから地方発送もしてくれるので、夏本番になる頃もう一度注文しようかな…。

甘いもの続きだったので、長崎名産の「茂木一まる香本家」のびわゼリーは来週いただくことに。ここのびわゼリーも時々、お使い物で使うのですが、いつもみなさんが喜んでくれます。
こんな夏の風物詩のような和のスウィーツのお話をしていると…、そろそろ桔梗堂の「白珠知故」(しらたましるこ)が食べたくなってきました〜。ハハハッ

応援クリックお願いしま〜す♪
こんなこともあるんだなぁ♪

こんばんは。
今日は先日からの超ハードスケジュールのやっとこさの最終日、明日は1日だけですが2週間ぶりのお休みです♪
そんな週末のイベントの最終日、「こんなこともあるんだなぁ〜」といううれしい出来事が…。

いつもイベントでわが社の商品をよく買っていただくお客様がわざわざ、イベント会場までおみやげを持ってきてくださいました。
「いつもステキな商品を買わせていただきありがとうございます。」「いつもここでお買い物できるのを楽しみにしています。」と…。
確かにわが社は輸入卸業なので、従来のお客様は小売業の方がほとんどですが、一年に何度かダイレクトにスタッフと一般消費者のお客様と会話をしながらお買い物を楽しんでいただくイベントがあります。
直営店を持っていないので、そんな機会でないと買えないというプレミア感があるのかも(?!)しれませんが、それにしても、買わせていただいてありがとうとは、なんともありがたい話ではありませんか!



それもただ道すがらのお土産でななく、大阪高島屋で焼き立て時間を見計らって買ってきてくださったFAUCHON(フォション)のパン。
「私のオススメのスイーツなので、是非お召し上がりください。」と、同じいただき物でもそういった心がこもった感は、こちらこそという感謝の気持ちが倍増する思いでした。


疲れた体に甘いものはありがたい♪、早速いただきました。
FAUCHON(フォション)のパンの中ではクロワッサンやデニッシュ系がオススメと聞いていたのですが、まだ食べたことがなかったので興味心身♪
デニッシュの中にフォションのベリー系のジャムかな(?!)が挟んであって、トッピングのココナッツが香ばしくってとっても美味しかったです。
「このパン、なんていう名前かな?」…、冷蔵庫で冷やして食べてもまた違った味が楽しめるそうです。

忙しかった2週間でしたが、最後にこんなうれしい出来事があると疲れも取れるというもんです。
そして…、「今度私も高島屋に一度、FAUCHONのパンを買いに行ってみよ〜っと。」と思うのでした。(笑)


応援クリックお願いしま〜す♪
CHOCOLATEI「しょこら亭」

しょこら亭
こんばんは。
昨日のバレンタインデーネタの続きで、お世話になった人用の「グーテ・デ・ロワ・プレミアム」は無事入手、お次は親しい人へチョコレートケーキ系のものを探そうといろいろ考えていました。
まず一番に考えたのはやっぱり美味しくて人気のエス・コヤマの小山ロールのマイルドショコラと冬ショコラバームクーヘン、しかしこちらはすでに3月14日まですでに予約完売でまったくお話になりませんでした。(^^;)

なにか良いものはないかなあと探していたところ、ネットでたまたま見つけた新潟にある「しょこら亭」。
このお店では、日本酒や抹茶といった和風の素材を使ったチョコレートが特徴で、例えば新潟の銘酒「麒麟山」を練り込んだ生チョコレートなど、和とチョコレートを融合させた新しい感覚のお菓子を販売しているとのこと。
ちょっとおもしろいかも…、今年はイチカバチカここで注文してみることにしました。


ひとつはチョコレートバームクーヘン、あんまりチョコチョコしすぎず、あっさりと、甘さも控えめなので、そんなにチョコレートが大好きというわけじゃないという人への贈り物にちょうどいい感じでした。


もうひとつは良質なチョコをふんだんに練り込んだパウンドケーキ。ちょっと小ぶりのサイズでこちらの方は濃厚でチョコレート食べた!って感じのケーキです。中にプルーンがアクセントに入っていて、味を引き立てていました。
同じシリーズで中身がフィグもありましたよ。お味のほうもなかなか◎、今後の使えそうです。


今回はネットでオーダーをしましたが、お店の場所は新潟県阿賀野市の瓢湖(ひょうこ)のすぐ隣、2007年2月にOPENされたそうで、「和とチョコレートの融合」というだけあって、外観は格子戸に白い暖簾と和風なイメージで、なんだか和菓子屋さんか日本料理の割烹のような感じです。
実際、ここがチョコレートのお店と気付かない方もたくさんいらっしゃるそうです。(笑)
一度機会があれば、訪れてみたいものですが…。

■店舗情報「しょこら亭」
住所:新潟県阿賀野市外城町15-22(瓢湖のとなり)
TEL:0250-62-7302
OPEN:10:00〜19:00
定休日:月曜日

応援クリックお願いしま〜す♪
男性から女性に「逆DARS」

DARS
こんばんは。
さてさて、そろそろバレンタインのシーズンとなってきました。
森永製菓による「男と女のバレンタイン意識調査」によると、「料理やデザートを手作りして、家で食事を楽しみたい」(男性 36.4%、女性 42.2%)や、「家でDVD を観たりしてのんびり過ごしたい」(男性 52.7%、女性 58.5%)など、不況のあおりからか、多くの人が外でのデートよりも家でゆっくり過ごしたいと考えているそうで、ここでもお正月に続き、巣ごもり傾向があるようです。

また、昨年12月に実施した「女と男のバレンタイン意識調査」では、バレンタイン時期にチョコをもらう立場である男性の7割が、女性へチョコを贈っても良いと考えているとのこと。さらに、女性に「チョコ、欲しいなー」と言われれば、9割以上の男性はチョコを贈ってもよいと答えたそうです。
チョコをもらってお返しに苦労するより、チョコと決まっているバレンタインデーに渡してしまったほうが、簡単というわけでしょうか…、それともこのご時勢、草食系男子が肉食系女子に圧倒されて、立場が逆転したから(?!)
なにはともあれ、昔バレンタインデーの華やかさは薄れてきているのは確かです。

そうとあっては、このシーズンに困ってしまうのは製菓会社。
そこで森永製菓が昨年からバレンタインの新トレンドとして打ち出しているのが「逆チョコ」。逆チョコとは、バレンタイン時期に、通常の“女性から男性”ではなく、“男性から女性”へチョコレートを贈ること。
同社は昨年、「逆チョコ」にひっかけて、通常のパッケージデザインを反転させた「逆ダース<ミルク>」「逆小枝」「逆カレ・ド・ショコラ」を発売したところ、これが以外に好評。

ということで、今年も2010年のバレンタインに向けて1月12日(火)より期間限定で発売されました。今回は「逆ダース<ミルク>」と「逆小枝<ミルク>」の2種類、全国一斉発売!です。(2月中旬頃まで)
また、今年は「逆ダース」の中身のチョコレート12粒すべてまでが逆デザインになった“HAPPYダース”が7箱に1箱の割合で登場するんだって!

そう聞いてはと、先日から探しては見るものの、なかなかGetできず…、関西はまた後回しかな?とブツブツ文句をいいながら、今日、やっと発見!
早速、買ってみました。

こんなチョコなら草食系男子も超リーズナブルなので気軽に渡せて、ちょっと話のネタにもなるし、女性も喜んでくれるかも…ですね。でもあまりにも強烈な肉食系女子は、それにも気づかずに食べてしまうかも…。(笑)

製菓会社の販売戦略でもある、「義理チョコ」から今度は「逆チョコ」作戦。あまり踊らされたくはないとは思いつつ、ちょっと面白いなと買ってしまいましたが、これって!ちゃっかり製菓会社の思うツボですよね。(笑)
 
応援クリックお願いしま〜す♪
「蒸し栗バター」というパン

こんばんは。
先日、本屋さんでロールケーキの特集をしていた「SAVVY」の雑誌を見つけ、「これはちょっと買ってみるべし!」と購入。
最近の全国津々浦々のロールケーキがたくさん掲載されていて、かの有名な「小山ロール」の作る工程も1ページにわたって紹介されていました。
そしてさらに!2ページにもわたって大きく紹介されていたのが、家の近くにある「パンタイム」というパン屋さん。
ロールケーキではありませんが、たくさんの美味しいパンが紹介されているなか、半ページにデカデカと!紹介されている、すぐ売り切れてしまうという「蒸し栗バター」というパンを発見。


「これって、まだ食べたことない…」と、日曜日の朝、ダイ君のお散歩の帰りに、早速買いに行ってきました。
開店は8:00am、私が着いたのは8:30amでしたが、すでに駐車場は満車、自転車や徒歩でも続々とお客さんが入っていきます。
私がお店に入ったちょうどそのとき、お店の奥から「蒸し栗バター、焼きあがりました〜!」という声。
これはラッキー!!と早速Getです。


蒸し栗とバター、そのなかにほんのり甘みがプラスされ、フランスパンにサンドされた「蒸し栗バター」。一つずつ単体で食べれば、なんでもないようなものが3つ重なるとなんとも言えない美味♪
「これがうわさにパンか…。」としみじみ味わいながら、でもちょっとカロリー高そう…と心配しつつ、ペロッと1つ完食してしまいました。(笑)
会社におみやげで持っていくと、やっぱり好評でリクエストがあったので、また買いに走らねば…♪
次回はまかないシリーズで大人気の「まかないカスクート・カマンベール」、ライ麦ブレンドのカスクートにカマンベールがカマンベールチーズがサンドされたパンをリクエストされたので、これも一緒に買ってみま〜す。

応援クリックお願いしま〜す♪
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
JAPAN
SANFRANCISCO
DST:March to November

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Direct mail to keiron by protected privacy.
Direct mail to keiron by protected privacy.
         
LINK
       
マイ・オークションをごらんください
日本未入荷のアイテムや、かわいいアメリカングッズを個人輸入したもののを出品しています。
free counters
CNN NEWS VIDEO
Click to check news!
Watch in the CNN News

My crocsを自慢しようよ!!
My crocsを自慢しようよ!!

世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!! by JAL
世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!!

Top Played Movie Dashboad!!


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス (JUGEMレビュー »)

2005年の発売以来、本国イタリアでも大ヒットを続けているアイテム。高性能なのに、ホルスタイン柄でとってもCUTE!!
RECOMMEND
RECOMMEND
どうして? 犬を愛するすべての人へ
どうして? 犬を愛するすべての人へ (JUGEMレビュー »)
石黒 謙吾, 木内 達朗, ジム・ウィリス
RECOMMEND
世界を見る目が変わる50の事実
世界を見る目が変わる50の事実 (JUGEMレビュー »)
ジェシカ・ウィリアムズ,酒井 泰介
RECOMMEND
犬と分かちあう人生
犬と分かちあう人生 (JUGEMレビュー »)
エリザベス オリバー, Elizabeth Oliver, 三村 美智子
NPO法人「ARK Animal Refuge Kansai」略してARK(アーク)の代表エリザベス・オリバーさんの著書です。
阪神淡路大震災では被災した犬や猫600匹ほどを救済、現在では400頭ほどの動物たちの世話をしながら、精力的に活動している方です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM