BENEFUL(ベネフル)のTVCM

こんにちは。
かなりご無沙汰しておりますが、ちょっと気になるワンちゃnネタを耳にしたものでアップしてみました。

スイスの「ネスカフェ」や「キットカット」などで知られる食品世界最大手ネスレ社が、犬に向けたドッグフードのテレビCMを制作、このほどオーストリアで放送を開始されました。
ロイターなどによると、CMには人間の耳にはほとんど聞こえない高周波音が流されており、テレビから犬に直接商品をアピールするのだとか・・・。

ネスレが初の犬向けCMを展開するのは、同社のドッグフードブランド「ベネフル」。
約23秒の新CMは、一見しただけでは愛犬と飼い主が戯れ、語り合うという普通の映像。しかし、「人間向け」音声の他に、犬を呼ぶために使う「犬笛」に似たものなど3種類の高周波音が使われているそうです。
現地メディアなどによると、同社では、専門家に犬の関心を引く音についての調査を依頼。その中から一番喜ぶ音を取り入れたとし「犬とオーナー、両方に訴えかけたい」と意気込んでいるという。

その効果はまだ明らかになっていないようですが、このCMは世界中のメディアに取り上げられるなど話題になっていて、今後は欧州全体に広がっていく可能性も・・・。
ただペットフード国内大手で、「♪ネコだいすき♪フリスキー」のテレビCMでも知られるネスレ・ジャパンによると「日本では『ベネフル』の販売を行っていないため、今のところ放送する予定はありません」とのこと。

一方、日本愛犬家協会の理事は、このCMについて「確かに犬が好む音はあり、考えたものだと思う。テレビから流れる音に犬がどう反応するか分からず少し怖い部分もあるが、CMを見てしっぽを振って喜ぶ愛犬の姿を見れば、買ってあげたいと思う飼い主も多いのでは。こうした試みは今後も増えてくるかもしれませんね」と話していた。

確かに・・・。

応援クリックお願いしま〜す♪
Super Bowl XLIV Commercials 2010


こんばんは。
今年も第44回スーパーボウル(Super Bowl XLIV)が2月7日に、フロリダ州マイアミガーデンズのサンライフ・スタジアムで開催されました。
プレーオフを勝ち上がったニューオーリンズ・セインツとインディアナポリス・コルツとの対戦。セインツは1967年のチーム結成以来初出場、コルツは1953年にボルチモア・コルツとしてチーム結成以来4回目の出場。マイアミで行われるスーパーボウルでコルツは1969年の第3回は敗れたが1971年の第5回、2007年の第41回を優勝しています。 3年ぶりのスーパーボウル制覇を目指したコルツは最終第4Qで逆転され、創設43シーズン目で初出場したセインツが31-17で初優勝を果たしました。

さてさて、個人的に気になるのがゲームもさることながらのスーパーボウルの間のCM合戦。米国民のほとんどがテレビ観戦するといわれる試合は、そのテレビ中継のCM料金が、世界一高額なことで知られています。

そんななかでも今年話題になったのがAudiのCM、昨年12月のロサンゼルスモーターショーでは、「2010グリーンカーオブザイヤー」を受賞たこともあって、今人気のエコグレードの「A3TDI」の環境性能の高さをアピールし、グーリンポリスという架空の警察が、環境に反する行動を取った人々を徹底的に取り締まるという内容です。


それではスーパーボウルのCMの王道レギュラー組のCMをピックアップでご紹介しますね。

いつもちょっと微笑ましくおもしろいブリジストンのCM。


毎年シリーズ化されているバドワイザーのCM。


こちらは今年の新しい「Human Bridge」と題したバドワイザーのCM。


「Sleep Walker」と題するコカ・コーラのCM。


ドリトスのショートコントのようなCM。


まだまだありますが、もっとご覧になりたい方はYouTubeをご覧下さい。
この他にも例年はトヨタやペプシなどのレギュラー組がいましたが、今年はあまり表立っての噂がなく、これもこのご時勢のせいでしょうか…。

応援クリックお願いしま〜す♪
「XOXO」のNY5番街のショーウィンドウ


こんばんは。
このクリスマスシーズン、街中やウィンドウのディスプレーはサンタクロース、トナカイ、クリスマスツリーでいっぱいとなりますが、私だけが思うのか?、今年は例年に比べて不景気のせいか、もうひとつ盛り上がりに欠ける気がします。
また各家庭のお家にディスプレーされるLEDのライトも少ないような気がするのですが…。

そんな昨今、ニューヨーク5番街に、度肝を抜くウィンドウ・ディスプレイで、ニューヨークばかりでなく全米の話題となっているブランドがあるそうです。
セクシーなドレスやランジェリーのブランド「XOXO」(エックスオー・エックスオー)が先月27日から、マネキンの代わりにモデルさんを使った大胆なディスプレーを行っているんだって!!
ディスプレーと言っても、モデルさんが衣装を着てジッとしているのではなく、あたかも自分のお家のリビングルームにいるように振舞っているだけ。ショーウィンドウの中で、コーヒーを飲んだり、携帯をいじったり、ノートブックでインターネットをチェックしているだけ…。二人のモデルがショートパンツやミニスカート、バスローブ姿だったり…と、まさに!「のぞき見」感をそそる演出に、さすがの忙しいニューヨーカーも足を止めて見入ってしまうそうです。(笑)
時には通行人が見ている前で、着替えだし下着姿になることもあるので、ショーウィンドウの前で人だかりができる、さらに人が集まってくる…。これをみた通行人がまた「すごいショーウィンドウがある!」とのクチコミにより、すでにテレビ局数社から取材を受けており、エックスオー・エックスオーのオンラインストアのアクセス数も急増しているというからビックリ。

さすが!アメリカ人発想、日本人にはマネのできない大胆さである。
人間の心理をうまく利用したスキャンダラス的な演出はいつの時代にも受ける…、日本ではここまですると、「子供に悪影響だ!」というクレームで殺到しそうですが。

とにもかくにも、この不景気の世の中、少々の宣伝では人の心を動かせない昨今。
価格的な安さを全面に出した広告、エコを強調した環境重視の宣伝、はたまたワザと意味不明のCMで「これって何のCM?」と疑問符的に心に記憶させるCM…などなど。ディスプレーやCMなどのクリエーターはさぞかし大変なことでしょうね。

応援クリックお願いしま〜す♪
「THIS IS IT」

THIS IS IT
こんばんは。
いよいよ本日(もう昨日ですが…)より、マイケル・ジャクソンの映画「THIS IS IT」が、2週間限定で世界同時上映されます。
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンが、今年の夏にロンドンで開催するはずだった幻のコンサート「THIS IS IT」のリハーサルとその舞台裏を収めたドキュメンタリー。
100時間以上に及ぶ楽曲とパフォーマンス映像や、舞台裏でのマイケルの素顔を記録。監督は、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督兼振付師で、予定されていたロンドン公演のクリエーティブ・パートナーでもあったケニー・オルテガ。コンサートを創り上げる過程では、偉大なスターであり才能あふれるアーティストでもありながらなおも進化を続けたマイケル・ジャクソンの素顔が垣間見えるそうです。

THIS IS IT…
中学生の初期の英語ででてきそうな単語ばかりが連なったセンテンス、直訳すれば「これがそれです」。
普通ならば、色んな話をしている時に、相手がやっと分かってくれた時や、お店などで、買いたい物の名前が分からず、色々と説明した後にその思っていた商品がやっと相手に通じた時…、そんな状況の時に、「そうそう、これ!」とか「これだよ!」的によく使うセンテンスです。

しかし今回の場合はもうちょっと奥が深いようです。
マイケルのツアー名のTHIS IS ITと同じ意味をイギリス主流のスラングでいうと、「THIS IS SHIT」。
みなさんもご存知のように、SHITを単独で使う場合には、もちろん『クソッ』という意味もあれば『ヤバイ!』と訳す場合もあります。
SHITは確かに汚い言葉ですが、HIPHOPアーティストやそれを聞いている世代では、日常的によく使われる単語です。
意味はその使い方(話し方)によって、全く逆の意味になったり様々な場面で使われています。
例えば、THIS IS SHIT に関して言えば、『これはダメだ』と『これはサイコーだ』と両方の意味がありますのでその場面でどのような雰囲気で発せられた言葉かで判断します。BESTと同義で使用される場合もあるからです。
多くのHIPHOPアーティストは、ほとんど曲のことをSHITと表現します。『このSHIT(曲)はサイコーにいいな』とか『これが本物のSHITだ(いい曲だ)』というふうに。

というわけで、予定では最後のコンサートと言われていたので、彼にとっての集大成という意味合いから、スラング的に、「これで決まりだ。」(これしかないというようなニュアンスで) という意味になるそうです。
皮肉な物で本当に最後のステージとなってしまいましたが、世界中のファンの心にはずっと彼はいきつづけることでしょう…。

応援クリックお願いしま〜す♪
世界一深いゴミ箱


Rolighetsteorin
こんばんは。
たまたまTVで見かけたちょっとおもしろい動画があったのでご紹介。
このゴミ箱、ご覧のとおりゴミを入れると井戸に物を落としたときのように、「ピュ〜〜〜ン、ド〜ン」という深い底へと落下していく効果音がでます。
これを設置し1日観測したところ、ゴミを捨てた人が中をのぞき込み、さらにわざわざ他の落ちているゴミを拾ってきて、もう一度ゴミを捨ててみるという姿が見られたそうです。結果、近くに置いてある通常のゴミ箱に比べ2倍以上のゴミが入れられていたそうです。



こちらはゲーム感覚のゴミ箱。もぐらタタキみたいにライトが点滅したところに空き瓶やカンを入れるとポイントアップするしくみ。わざわざ袋に山盛り持ってきて、ゲームのように楽しむ姿まで見ることができます。



こちらは地下から地上へとでる通路。誰もがエスカレーターを通るのであまり意味の無い階段、ちょっとここに音のでるピアノの鍵盤にみたいにしてみると効果絶大!いままであまり使われていなかった階段へと、どんどん人の流れが変わっていきます。

こんなちょっと小気味いいエコプロジェクト。
どれもスウェーデンのフォルクスワーゲン社による「Rolighetsteorin」というプロジェクトの一環で、人の動きを変える為のアイデアを実施しています。
様々なアイデア溢れる楽しいプロジェクトが展開されているそうですが、日本も少々見習いたいものです。
実際、エコポイントはややこし過ぎる…。(_ _#)

応援クリックお願いしま〜す♪
CanonのTVCMがカワイイ!! Part2


Canon EOS Kiss Special site
こんばんは。
最近ちょっとした夏バテ気味と、極度の視力低下(今日眼科へ行ってわかったのです…)で、ブログアップをサボってしまっている今日この頃です。m(_ _)m

さてさて今日は以前にもお話したほのぼの系CM、キャノンの「コドモにキッス」シリーズの新作が登場しているのでアップしてみました。
以前もブルドッグ編、ペンギン編、ライオン編と動物のお母さんやお父さんが、かわいい子供の姿をやさしく撮っている姿が可愛かったのですが、今回もまた可愛いい動物たちが登場しています。

キャノンのデジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X3 の新製品ととも登場したのが、オオカミ編とおサル編。
今回も子供達はもちろんかわいいですが、お父さんやお母さんの姿も、またほのぼのしていておもしろいです。(笑)



スペシャルサイトでは、ペットをかわいく撮影するテクニックも紹介しているので、参考にしてみるのもいいかもしれませんね。
一生懸命にかわいいペットや子供たちを撮るお父さんやお母さんを撮る姿を、また写真に納めるのも結構おもしろいですよ。(笑)

応援クリックお願いしま〜す
Ooops! Multishow


Ooops! Multi Show
こんばんは。
今日も見ました、毎週月曜日の「世界まるみえ!テレビ特捜部」でもおなじみのおもしろ動画、まだ見ていない人にちょっとご紹介です。
カナダ国営放送・CBCをはじめ、世界10ヵ国以上でTV放映されている爆笑コメディ「Ooops!」(ウープス!)は、カナダで一番人気のコメディアン3人組が、ある時は飛行機内で、ボクシングの試合で、NASAで、雑貨屋でなど…、日常の様々な場所で小気味よく繰り広げるショート・コントは、奇想天外なオチとハプニングの連続に、世界中の人がハマっているようです。(笑)



セリフもナレーションもないのに、思わず吹き出す万国共通の笑いです。そんな数々のヒット作を生み出しているのが、カナダのギャグライター3人のパスカル・カレッティー、ギルス・デニス、ピエール・パックィン。



調べてみると、すでに2008年の2月からDVDもでてました。
少々夏バテになってきた体に、小気味よい笑いで癒してくれます。(笑)

応援クリックお願いしま〜す
ALiCE IN WONDERLaND


ALiCE IN WONDERLaND
こんばんは。
展示会のご報告がまだ写真が整理できず、これはまた後日ということで、今日は新しいトレーラーをご紹介します。
「バットマン」「ビートルジュース」「シザーハンズ」…、一番新しいところでは「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」で有名なティム・バートン監督。
そんな摩訶不思議な世界をクリエイトするのが得意なティム・バートン監督とジョニー・デップがコラボした映画、「チャーリーとチョコレート工場」も記憶に新しいと思います。

そんな2人がまたまや全世界待望のファンタジー・プロジェクトをついに実現!今度はルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「不思議の国のアリス」から誕生した永遠のヒロイン、アリスの"新たなる冒険"を実写映画化するプロジェクトです。

ルイス・キャロルが1865年に出版した「不思議の国のアリス」は、少女アリスが途方もなく奇妙なキャラクターたちが暮らすファンタジー・ワールドに迷いこむ幻想的な物語。続編の「鏡の国のアリス」と合わせて世界中で愛され続け、その鮮烈なイマジネーションはその後のあらゆるカルチャーに影響を与え、クリエイターたちを刺激し続けてきました。
そんな幻想的で奇妙なキャラクターを実写で登場させるとなれば、ティム・バートン以外で誰がいるだろうか…といった感じです。(笑)

ティム・バートン版「アリス」の世界では、ジョニー・デップ演じる帽子屋が物語の鍵を握る重要な役割を果たします。アリスを演じるのはオーストリアの新進女優のミア・ワシコウスカ。独裁者である“赤の女王役”に、バートン監督のパートナーで彼の作品の常連でもあるヘレナ・ボナム=カーター。その妹で慈悲深い“白の女王役”にアン・ハサウェイなど、豪華な共演陣が名を連ねています。



そんな「ALiCE IN WONDERLaND」(不思議の国のアリス)」の予告編ムービーが公開されました。かなり度肝を抜かれるようなビジュアルの数々が、本当に「不思議の国」と言うほかない映像に仕上がっています。

アメリカでは2010年3月5日に公開予定、日本では2010年4月17日になることが正式に発表されました。
あまりにも現実的に厳しく殺伐とした昨今、せめて映画の中で、摩訶不思議でファンタジーな世界を楽しむのもいいかもしれませんね。(笑)

応援クリックお願いしま〜す
マイケル・ジャクソン(?!)謎の影に800万アクセス


こんばんは。
日本時間の8日早朝、マイケル・ジャクソンの追悼式がアメリカ・ロサンゼルスで行われ、世界中が改めて「キング・オブ・ポップス」の早すぎる旅立ちを悲しみました。
そんなスーパースターなるがゆえだと思いますが、先週、アメリカニュースチャンネルのCNNで制作されたマイケル・ジャクソンの追悼番組「Inside Neverland」で、ネバーランド内を撮影中のカメラに謎の影が映り込んでおり、彼の亡霊ではないかと一部インターネット上で話題になっているようで、ここ数日、その動画を見ようとYouTubeには800万のアクセスがあったそうです。。


Inside NEVERLAND RANCH with Jermaine Jackson
Part 2(5:20)
Part 3(4:52)
Part 4(2:51)
Part 5(5:44)
Part 6(4:16)
Part 7(1:45)
Part 8(4:46)

番組の司会を務めるのは名キャスターのラリー・キングとマイケルの実兄ジャーメイン。2人はマイケルの生い立ちや生前の逸話などを紹介したのち、マイケルさんの生前の親友、マーロン・ブランドの息子らと共にネバーランドを訪れ、リビングやキッチンなどを見学。話題となる映像が映ったのはそのあとで、カメラマンが廊下へカメラを向けたとき、謎の黒い影が横切ったという。
撮影時、出演者やスタッフは影に気付かず番組は続行されたが、イギリスの新聞「The Sun」では6日、大見出しで「マイケルの亡霊がネバーランドに出現!」と伝えられた。ネット上では関連映像も多く流出しており、話題となっている黒い影も比較的容易に確認することができる。CNNでは先週マイケルさんの死が報道された際にも背後にサングラスをかけたマイケルさんの頭部が映ったなど話題になり、ネット上を騒がせていますが、なにかとこのCNNには、宇宙人だのUFOだの幽霊だの…と噂が多い。
先日のオバマ大統領の就任式もUFOが浮遊している動画が話題になっていました。
いずれにせよ、スーパースターや有名人はなにかと大変ですね。(^^;)

応援クリックお願いしま〜す
Michael Jackson Video Station on Yahoo! Music


Michael Jackson Station
こんばんは。
世界的人気を誇る至高のエンターテイナー、マイケル・ジャクソン氏が死去し、世界中のファンが悲しみ、突然の死に驚きを隠せない今日この頃ですが、アメリカのYahoo!が追悼の意をこめて、マイケル・ジャクソンのこれまでの代表的なビデオクリップなど多数のムービーをまとめたページを公開しています。

「Thriller」「Bad」「You Are Not Alone」「Black or White」などなど、たくさんの代表的なビデオクリップがアップされているので、今一度、マイケル・ジャクソンのミュージック界やエンターテイメントへの偉大な功績を、人それぞれの時代の思い出ともに、懐かしみながら見てみるのもいいかもしれません。

代表的な作品ももちろんですが、個人的に気に入っていたのが「Will You Be There」。映画「Free Willy」(フリーウィリー」の主題歌にもなった曲ですが、Yahoo!Musicにはなかったので、YouTubeよりアップしてみました。



Hold Me
Like The River Jordan
And I Will Then Say To Thee

You Are My Friend
僕を抱きしめてくれませんか

静かに流れる川のように

そしたら僕は言う

君が僕の友だと

Carry Me  
Like You Are My Brother
Love Me Like A Mother
Will You Be There?
連れて行ってくれませんか
真の兄弟のように

母親のように僕を愛してくれませんか
そこにいてくれませんか?

Weary
Tell Me Will You Hold Me
When Wrong, Will You Scold Me 

When Lost Will You Find Me?
疲れきった時には

僕を抱きしめてくれませんか
道を誤った時には引き戻してくれませんか
迷子になった時には見つけてくれませんか?

But They Told Me
A Man Should Be Faithful 

And Walk When Not Able
And Fight Till The End 

But I'm Only Human
人は僕に言う

人間は誠実であるべきだと
動けない時こそ歩き

最後まで戦えと
でも僕はただの人間なんだ

Everyone's Taking Control Of Me
Seems That The World's 
Got A Role For Me
I'm So Confused

Will You Show To Me
You'll Be There For Me 

And Care Enough To Bear Me
みんなが僕を操ろうとしている
まるで世界が
僕に役割を与えているかのように
もうどうしたらいいか分かりません

僕に教えてくれませんか

僕を見守って
導いてくれませんか

(Hold Me)
(Lay Your Head Lowly)
(Softly Then Boldly) 

(Carry Me There)
(僕を抱きしめてください)
(先頭に立ってください)

(静かに 大胆に)
(僕をあそこまで連れて行ってください)

(Lead Me)
(Love Me And Feed Me)
(Kiss Me And Free Me)
(I Will Feel Blessed)
(僕を導いてください)
(僕を愛で満たしてください) 

(口づけで僕を解放してください)

(ありがとう)

(Carry) 

(Carry Me Boldly)
(Lift Me Up Slowly)
(Carry Me There)
(大胆に)

(僕を連れて行ってください)
(ゆっくりと抱き上げ)
(あそこまで運んでください)

(Save Me)
(Heal Me And Bathe Me) 

(Softly You Say To Me)
(I Will Be There)
(僕を救ってください)

(僕を癒し 清めてください)
(優しく言ってください)
(側にいてくれると)

(Lift Me) 

(Lift Me Up Slowly)
(Carry Me Boldly) 

(Show Me You Care)
(優しく)
(優しく抱き上げ)
(連れて行ってください)
(僕を必要としてください)

(Hold Me)
(Lay Your Head Lowly) 

(Softly Then Boldly)
(Carry Me There)
(抱きしめてください)
(先頭に立ってください)

(静かに 大胆に)
(僕をあそこまで連れて行ってください)

(Need Me)
(Love Me And Feed Me)
(Kiss Me And Free Me)
(I Will Feel Blessed)
(僕を必要としてください)
(僕を愛で満たしてください)
(口づけで僕を解放してください)
(ありがとう)

In Our Darkest Hour
In My Deepest Despair 

Will You Still Care? 

Will You Be There?
In My Trials 
And My Tribulation
Through Our Doubts 

And Frustrations
In My Violence
In My Turbulence 

Through My Fear 

And My Confessions 

In My Anguish And My Pain
Through My Joy And My Sorrow
In The Promise Of Another Tomorrow
I'll Never Let You Part 

For You're Always In My Heart
暗い時も

絶望のどん底にいる時も

僕を気にかけてくれますか?

そこにいてくれますか?

悩んでいる時も
苦しんでいる時も
信用を失ってる時も
挫折している時も
混乱の中でも

動乱の中でも
怯えている時も

正直な時も

痛みに病んでいる時も

うれしい時も 悲しい時も

明日が保証されている時も
僕はあなたのもとを離れません
僕の心の中に いつでもあなたがいてくれるから

ちょっと長くなりましたが、この歌の歌詞です。
今、彼はこんなことを思っているかもしれない…。

応援クリックお願いしま〜す
 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
JAPAN
SANFRANCISCO
DST:March to November

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Direct mail to keiron by protected privacy.
Direct mail to keiron by protected privacy.
         
LINK
       
マイ・オークションをごらんください
日本未入荷のアイテムや、かわいいアメリカングッズを個人輸入したもののを出品しています。
free counters
CNN NEWS VIDEO
Click to check news!
Watch in the CNN News

My crocsを自慢しようよ!!
My crocsを自慢しようよ!!

世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!! by JAL
世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!!

Top Played Movie Dashboad!!


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス (JUGEMレビュー »)

2005年の発売以来、本国イタリアでも大ヒットを続けているアイテム。高性能なのに、ホルスタイン柄でとってもCUTE!!
RECOMMEND
RECOMMEND
どうして? 犬を愛するすべての人へ
どうして? 犬を愛するすべての人へ (JUGEMレビュー »)
石黒 謙吾, 木内 達朗, ジム・ウィリス
RECOMMEND
世界を見る目が変わる50の事実
世界を見る目が変わる50の事実 (JUGEMレビュー »)
ジェシカ・ウィリアムズ,酒井 泰介
RECOMMEND
犬と分かちあう人生
犬と分かちあう人生 (JUGEMレビュー »)
エリザベス オリバー, Elizabeth Oliver, 三村 美智子
NPO法人「ARK Animal Refuge Kansai」略してARK(アーク)の代表エリザベス・オリバーさんの著書です。
阪神淡路大震災では被災した犬や猫600匹ほどを救済、現在では400頭ほどの動物たちの世話をしながら、精力的に活動している方です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM