サンフランシスコの夏にご注意!

『サンフランシスコは霧の都です。』
さてさてもうちまたでは夏休み突入の旅行シーズンとなりました。
アメリカ西海岸といえばガイドブックには、太陽がサンサンと降り注ぐ青い空にビキニ姿のブロンドの女性や、シャチが飛び跳ねるシーワールド、それに黒く日焼けしたマッチョなかっこいいお兄さんの歩いている姿、それに驚くほどに色づいたカリフォルニアフルーツの写真をよく見かけます。
しかしながらそれはカリフォルニア州南部、ロスアンジェルスやサンタ・モニカのベニスビーチ、サンディエゴのシーワールドの風景。
かたや同じ西海岸と言えどもサンフランシスコは630キロも北に位置するので、ガイドブックのイメージをいだいて、Tシャツとショートパンツでサンフランシスコにやってきて、寒〜い思いをした人もいるのではないでしょうか?
サンフランシスコは、冬に雨がよく降ります。一年分の降水量はこの時期の雨の量とほぼ一致します。
反対に夏は雨がほとんど降らず、毎日が青い空でカリフォルニアらしい気候が続きます。といっても、汗をかくほどに熱い日はなく、気温は25度ぐらいまで上がればいいところ。とってもカラッとしていて湿度なんてないも同然(ハワイよりも)。
こうなれば放射冷却で、日が沈めばぐっと寒くなります。
だからアメリカの映画でみるようなTシャツに革ジャンがOKなのです。
日本のように四季といものがないので、「衣替え」というものもなく、クローゼットには一年中、オールアイテムが入ることになります。冬でも夏でも、ちょっと暑ければ、一枚脱ぐ、寒ければ一枚着るというわけです。
この辺が東海岸のニューヨークとでは、もちろん土地柄(?!)も含めて、ファッション性にかける原因かなあ…

サンフランシスコでも、ダウンタウンや郊外などエリアによっても天候や体感温度が随分違います。ゴールデンゲートブリッジを北側中央に、西側が太平洋、東側がサンフランシスコ湾に面している地形から、夏になると、朝夕に西上方から霧が入り込んできます。これがいわゆる「霧のサンフランシスコ」というやつです。
空は晴れているにもかかわらず、その下に深い霧が層になって立ち込めて、太陽の光をシャットアウトしてしまいます。ダウンタウンのような低い場所では、霧の層の下に入り込んでしまい、大きなビルの谷間を寒い風が吹きぬけます。
また、サンフランシスコ湾の水面により近く作られているサンマテオブリッジは、ひどいときは一寸先も見えなくなって、渋滞の原因にもなります。
そんなこんなサンフランシスコを旅行先に考えている方は、是非カーディガンやジャケットなどの上着をお忘れなく!

あっ、そうそうもうひとつ言い忘れてました。カリフォルニアといえどもサンフランシスコ近辺の海は寒流です。アルカトラス島が刑務所になったのも、この寒流の離れ小島だったということもあり、海水はとっても冷たいです。ビーチでの海水浴はあまり期待しないで下さい。

いざサンフランシスコへ行かれる方へ、これもサンフランシスコ名物だ!と思えば、あとは快適ライフです。体調を壊さず、存分に楽しんできてくださいね♪

応援クリックお願いしま〜す
イチローが球宴MVP受賞!

『イチローが球宴MVPを受賞!』
第78回オールスターゲームが7月10日、サンフランシスコのAT&Tパークで行われ、ア・リーグの「1番・中堅」で先発したイチロー外野手(マリナーズ)は、5回に球宴史上初のランニング本塁打となる逆転の2ランを打ち、5-4の勝利に貢献。日本人初の球宴MVPを受賞。(MAJOR JPより)
オールスターゲーム史上初のランニングホームランだったこともあって、「Inside-the-park homer!」というアナウンサーの興奮した声が印象的でした。
試合後のイチローのコメントが
「レストランの予約をしてあったので(試合の途中で)帰ろうとしたら、MVPの可能性があるという理由で関係者からストップがかかった。最後まで残っていたら、面白いことに、どんどん(MVPが)欲しくなった。最後はドキドキした。」
オールスター出場も連続7回ともなると、コメントもかなりアメリカンになってくるようです(笑)

ところで、オールスターが行なわれたAT&Tパークは、2000年完成した新しい球場ですが、現在の名称は早くも3つ目(アメリカではよくあることですが…)。当初のパシフィックベル・パークからSBCパークを経て、昨季からAT&Tパークとなっています。

右翼場外はサンフランシスコ湾の入り江になっており、かつての名選手ウィリー・マッコビーにちなんでマッコビー湾と呼ばれています。その海に着弾する場外ホームランは「スプラッシュ・ヒット」と称され、バリー・ボンズ(サンフランシスコ・ジャイアンツ)が打ち込むホームランボールを目当てにボートで待ちかまえるファンも多いのだとか…。

そしてもうひとつはここの球場名物で大人気の食べ物「ガーリックフライ」。ガーリックの香ばしい匂いが試合前には至るところで匂ってきます。
BARTという鉄道を利用すれば、ダウンタウンから約30分ほどなので、サンフランシスコに行かれた際は一度行ってみてはいかがですか?

応援クリックお願いしま〜す
MizPee

MizPee
ちょっと前になりますが、このブログの「Restroom in San Francisco」でサンフランシスコ・ダウンタウン近辺のトイレ情報のお話をしましたが…
今回はトイレを探すのにとっても便利な携帯サイト「MizPee」のご紹介。
「最寄りのトイレのロケーション情報」を提供してくれる新サービスです。
海外では特にやたらめったら、どこかのトイレに行くのも怖いし、でも買い物中などに町を歩いていて突然トイレに行きたくなったら、そんなこと言ってられないし…
そんな時、今居る自分の地点を入力すると、そこから一番近い公衆トイレの位置、そのトイレの清潔度、そのトイレに関するユーザー評価まで出してくれます。そこは清潔か?、買い物しなきゃ入れないの?などの情報まで見ることが出来るんだそうです。
このMizPee に掲載されているトイレ情報は独自のリサーチ結果と、ユーザーからの投稿情報で成り立っています。ユーザーがトイレの清潔度を投票したり、ひとつひとつのトイレに関する評価を携帯ウェブサイトや携帯メールを通して受け付けています。
清潔度もレストランの5つ星ならぬ、レストルームの「5つトイレットペーパー」という面白いランキング評価。

Start up your mobile browser and go to www.mizpee.com.
Click “Find toilet”









Input your location,
then click “Find”










Browse the list of results.









現在はβ版で利用箇所もサンフランシスコ市内と限られていますが、そのうち他の都市にも拡大して行くようです。
人には聞けないトイレ事情、なかなか役に立つサイトだなあなんて、妙に関心してしまいました。(笑)

応援クリックお願いしま〜す
Chinatown/San Francisco

アメリカでもっとも大きなチャイナタウン
久々にサンフランシスコ観光スポットの紹介です。
一昔まえ、所ジョージさんの「サ〜ンフランシスコのチャ〜イナタウンの飲茶!」というミスタードーナッツのCMが流行ましたが、そこがまさにココです。
現在でも英語ではなく中国語(主に広東語)が飛び交う街。チャイナタウンの入り口の門くぐると、まさにそこは中国の街並み!小龍包や中華ちまきなどがおいしそうな匂いを漂わせている屋台や、チャイニーズレストランや中国雑貨のお店が並んいます。
「飲茶」を英語では "Dim Sum"と言うのですが、恥ずかしながらアメリカに住むまで、飲茶は基本的に、朝から昼(15:00くらい)までのメニューということを知りませんでした。
飲茶とは中国地方や香港で 「お茶を飲みながら点心を食べること」。点心とは、中国では正式の料理と区別され、語源的には 「少量の食べものをお腹に入れること」だからだそうです。これもここ、チャイナタウンの中国人のおじさんに教えてもらいました。
ところで、チャイナタウンを訪れるのなら、なんと言っても2月がオススメ。毎年2月頃に行われる旧正月のお祭りは、全米一の賑わいです。
2007年の春節(旧節の元旦)は2月18日。お祭りは3日前の15日から、15日後の満月の日まで続きます。最終日には春のお祭りをお祝いする提灯祭りが行われます。
春節当日(元旦)だけは、レストランやお店がお休みになるので要注意!
お祭りの中でも目玉は「ニューイヤーズ・パレード」。
サンフランシスコならではですが、19世紀のゴールドラッシュの時にアメリカに移住してきた中国人たちが、お祭り好きのアメリカ人の間に祖国の文化を浸透させようとして考えついたのがきっかけだと言われています。
ただし、このパレードはとにかく混むので、スリに注意しください。
また、英語が話せない中国人も多いので、道やトイレの場所は前もって要チェック!地図を広げながらは、スリの的になりますから、特に日本人は…
そんなこんなをちょっと注意しながら、アメリカでの異文化を多いに楽しんでください。

Dagwood banner2
Alkatraz Island

Alkatraz Island
一昨日ちょうど、映画のお話でアルカトラズ島がでてきたので…
ここも数々の映画の舞台となっています。ショーン・コネリーの「ザ・ロック」、ケビン・ベーコンの「告発」、その他「アルカトラズ島からの脱出」などなど…。しばらくサンフランシスコのご紹介をサボっていたので…今日は久しぶりに紹介します。
アルカトラズ島はサンフランシスコ・フィシャーマンズワーフ沖3劼僚蠅砲△訝燃垣篳匹療腓任后
ここが刑務所として使われたのは1934年から1963年の29年間で、島のまわりは寒流で、潮の流れが早く水温も冷たいので脱獄が不可能な刑務所として有名だったのです。
「アルカトラズ」へはピア41からBlue&Gold Fleetフェリーに乗って行きます。所要時間は約10分ほど。観光ツアーに組み込まれている方は大丈夫ですが、個人的に行かれる方は、ハイシーズンなんかは今も結構混んでいるので、1ヶ月前には予約していた方がBetter。
このサイトでチケットが買えます。Adult Audio $16.50
Child (5-11) Audio $10.75
Senior (62+) $14.75
オーディオガイド付きがオススメです。当日乗船前にチケットブースで受け取れます。また、Will callのチケットを受け取れる機械があるので、買った時に使ったクレジットカードを通すとチケットがプリントされて出てきます。
フェリーを降りるとすぐに、ガイドブック(日本語版もあります!)が貰えます。
この「アルカトラズ刑務所」が舞台となった映画では、クリント・イーストウッドの「アルカトラズからの脱出」、ケビン・ベーコンとクリスチャン・スレーターの「告発」、一番新しい(かな?)のではショーン・コネリー、ニコラス・ケイジの「ザ・ロック」などが有名です。
もうひとつ有名なのが、アメリカのシカゴを本拠地として全米を震撼させていたマフィアのボス、アル・カポネを含むアメリカ史上をにぎわした犯罪者達がここに収容されていたことです。
その中で歴史上34名の囚人が14回の脱走を企て、そのうち、23名は捕まり、6名は脱走中殺され、2名は溺死と云われています。
残る3人…これが映画「アルカトラズからの脱出」のモデルになったフランク・モリスと、ジョン・アングリンとクラーレンス・アングリンの兄弟です。3人の遺体はとうとう発見されず、溺死というのが通説になっていますが、本当のことは誰も知らない…。
そんなこんなも、刑務所の入り口で、日本語で解説してくれるオーディオガイド(カセットテープ+ヘッドフォン)を貸してくれるので、これで解説がいろいろ聴けます。だから、個人的に行っても大丈夫です。
一応行く前には、アルカトラズの歴史「Alkatraz History」や映画を見てから行くことをオススメします。そうすれば、楽しみも倍増するはず!

念のため…結構、寒いですから上着を。結構、歩きますから歩きやすい靴で。
それから…カモメなどの鳥がたくさんいますから、頭上からの鳥の糞に要注意!
サンフランシスコに行かれたら、是非行って見てください。オススメスポットです。

Dagwood banner2
ZODIAC

ZODIAC
「セブン」で連続殺人事件を描いたデビッド・フィンチャー監督が、未解決の実際に起きた十二宮連続殺人事件を描いたロバート・グレイスミスの小説「ゾディアック(原)」「ゾディアック・アンマスクト(原)」 を映画化。主演は 「デイ・アフター・トゥモロー」のジェイク・ギレンホール。
アメリカ公開は今年3月2日からで、日本公開は今年春頃とか。

ゾディアックとは占星術の12星座が形成する黄道帯のこと。
1966年から1978年にかけてサンフランシスコ近辺で起きた連続殺人事件で、ゾディアックだと名乗る人物が、3つの新聞社に殺人の声明文と12星座の記号を使った暗号文を送りつけ、次々と事件が起こる。その暗号文は「私は人間たちを殺すのが楽しい」などといった過激な内容。彼は37名の殺害を告白したが、警察が確認できた殺害者数は7名。この事件は解決されないまま、結局事件は2004年に迷宮入りとなった…。
この映画は、この事件の解明に取り憑かれた4人の男たち、漫画家ロバート(ギレンホール)、リポーターのポール(ダウニー・Jr.)、刑事コンビ(ラファロ、エドワーズ)を描いている。
また、この犯人はザ・ゾディアック・キラー/The Zodiac Killer(星座殺人者)と呼ばれ、今までにも何度か映画化されていて、ご存知「ダーティ・ハリー」の第一作の連続殺人犯スコルピオのモデルにもなっている。
サンフランシスコを舞台にした映画では、同じくサンフランシスコ近辺で実際に起きた事件の、過去に起きた様々なシリアルキラーの手口を真似ている模倣犯を映画化した1995年の「コピーキャット」を思い出します。
その他にアルカトラズ島を舞台にした映画も数々ありました。
日本公開はまだ未定のようですが、サンフランシスコの街並みを思い出しながら、ちょっと見てみたいなあ…

Dagwood banner2
Salinas

Salinas
R101でFremont(フリモント)からSan jose(サンノゼ)、Gilroy(ギルロイ)を経てSalinas(サリナス)へ。
アメリカはわかりやすく南北は奇数、東西は偶数のルートナンバーになっている。
アメリカで在住の頃、銀行関係でお世話になっていたK氏に招待されて、よくサリナスに行きました。ここは一面に広がったお花や野菜畑のある田舎町。
アメリカのサラダボールと言われるぐらい野菜、特にレタスやブロッコリーの生産が多い町です。日本の種苗メーカーの研究所があり、カリフォルニア移民の日系人が多く暮らしている町です。
ここで紹介してもらった方はMr.ゼンジロウさん。たぶん当時で70〜80代だったろうが、きざまれたシワには苦労というより何かをやり遂げたやさしい微笑みがいっぱいで私をWelcomeしてくれました。
-「今度来るときなにか食べたい物はないですか?」
-「おはぎがたべたいなあ。もう30年もご無沙汰だ。」
私は家に帰ってすぐに日本にいる母親におはぎの作り方をFAXしてもらい、すぐに持って行きました。
あまりうまく作れなかったが、懐かしく幸せそうに食べてくれた…今でもいい思い出でです。
2世のMr.テッドさんは日本語は全くしゃべれなっかったが、奥さんは日本からの観光客でそのままテッドさんと知り合い、そのまま住み着いてしまったそうです。
奥さんがいろいろと教えてくれて、とってもよくしていただきました。娘さんたちは日本人歌手のファン。
-「今度来るときは日本のCDを買ってきて」と頼まれたものでした…
それにジェームス・ディーンは「エデンの東」などでも有名な皆さんご存知の伝説のヒーロー。この映画の舞台がここサリナスでした。またサリナスのカーレース場に向かう途中、交通事故に遭遇してしまったんです。
またその映画の原作者で、ノーベル文学賞作家のジヨン・スタインベックの生まれ故郷でもあり、その生家は、観光としては唯一有名なスポットで、今も地元のボランティァが運営するレストランとして保存されていて、アメリカの田舎家庭料理がおいしい、おすすめレストランです。
あまりメジャーではないですが、ほのぼのとしたいい街です。
そのため(日系のホストファミリーがたくさんいることもありますが…)日本からのホームステイを兼ねた修学旅行先でもあります。
モントレーやカーメル、ギルロイに行かれたら、是非もう一歩、この街にも足を踏み入れてみてはいかがですか?

Dagwood banner2
Napa Valley

Napa Valley
昨日にちょうどぶどうのお話をしていたら、ナパバレーを懐かしく思い出したので、今日はここをご紹介します。
サンフランシスコからの距離は約19km。SF市内からHighway101を北へ向かい、市内を通過したらHighway80を北へ、Highway12で降りたらサインに従って進む。所要時間は約、1時間半から2時間ほど。
Napa市街から北へ Yountville、 St. Helena、北端のCalistogaへと北西に約50km地帯がナパバレー。両サイドを山で挟まれた盆地とここの気候が、みなさんもご存知のNapa Wineを生み出しています。そして隣町のSonoma wineと共にカリフォルニアワインの産地としてアメリカ全土、また世界でも有名になりました。
このナパバレーの南北をつなぐR29を車で走ると、のどかな田園風景の葡萄畑、葡萄畑の合間に見えるビクトリア調やファームハウス風のワイナリーの建物はまさに「ナパにやってきた!」と実感させる風景です。ナパバレーには250以上のワイナリーが点在していて、自分の舌で確かめてから購入できるテイスティングができるワイナリーもたくさんあります。
当時、「Napaのmapを自分で作ってやろう!」とバカな事を考えて、ワイナリー廻りに出発…25軒ほど回って断念…今も各ワイナリーのワインのラベルだけが静かに眠っております…
現地では有名なワイナリーであれば、園内ツアーにも参加できますよ。
取りあえず有名なところでは…
NIEBAUM・COPPOLA
映画「ゴッドファーザー」「地獄の黙示禄」「アウトサイダー」などの監督で有名なフランシス・フォード・コッポラがイングルヌック・ワイナリーを買い取り、経営している。館内にはショップ、カフェ、試飲のほか、映画監督としての業績展示場がり、ちょっぴり観光地風。
Robert Mondavi Winery
Opus Oneと並ぶ有名なワイナリー。豪華な建物を作り、観光客にワインのことを知ってもらうためのツアーやテイスティングを行い、現在の観光地として発展させることを考えたのもRobert Mondavi、この人なのです。ワインに関しても、さまざまな品種を作っているが「ハズレ」がほとんどないのも有名。
Jarvis Vineyards
"NAPA'S UNIQUE WINE EXPERIENCE "と歌った人気のツアーがあり、世界でも一番かな(?!)ゴージャスなワイナリです。ここはワイナリー全体がケーブ(洞窟)の中にあり、ダンスホールや巨大水晶が置かれた部屋などもすべてケーブの中、トイレの床は大理石と、とにかく豪華・豪華・豪華なのです。残念ながら子供連れも禁止されています。ケーブでワイナリー中の空気のアルコール度数が高いためだとか。
Andretti Winery」(マリオ・アンドレッティ)や「Louis M. Martini」などのF1ドライバーが作ったワイナリーもあり、まだまだ紹介しきれないほどたくさんあります。是非、サンフランシスコ滞在の際にはオススメスポットです。
サンフランシスコの北側のエリアは豪雨が続くと、すぐに洪水になってしまいます。最近の以上気候でナパやソノマなどの近辺は大丈夫かな?なんて思う今日、この頃です。

Dagwood banner2
Monterey&Carmel

Monterey
今日も日本はムシムシと暑い日でした。関西では「梅雨明け宣言」はこの週末らしいけど…せめて、気分だけでもスカッと心地いい気分になれるよう、今日もちょっとサンフランシスコから遠出のドライブコースを紹介します。先日Gilroyを紹介したので、もう少し南下した街へ…
サンフランシスコからモントレーまでR1でひたすら南下の片道約200kmちょっと。(GilroyまでHighway101→R156→R1でもOK)
モントレーにはオールド・フィッシャーマンズワーフ、キャナリーロー、ここに隣接した「Monterey Bay Aquarium」の水族館などの観光地があります。
Old Fisherman's Wharf
フィッシャーマンズワーフにはサンフランシスコにあるPier39と比べるとこじんまりしているもののスーベニアショップやレストランが立ち並び、ホエールウォッチングの船も出ています。
ここで食べたイタリアレストランの「じゃがいものニョッキ」はとっても美味で(なんでシーフードじゃないの?!)、未だに忘れられない…
「Cannery Row」
昔、缶詰工場の町だったのが観光スポットとして生まれ変わっていて、昔の面影が残しつつ、ここもスーベニアショップやレストランがあり、隣接して水族館の「Monterey Bay Aquarium」が
あり、ここでは天然ラッコにも会えますよ。ここの水族館は神戸の須磨の水族館や、大阪・天保山の海遊館のモデルになったとも言われています。
そのほかにも10年に一度USオープンが
行われるペブルビーチゴルフ場があります。Playは同経営のホテルに滞在しないとできないようですが、カフェテリアがあり、1番ホールを眺めながら食事が出来ます。(バブルの頃は日本企業が買収したと聞きましたが…今はわかりません。)
そしてきれいな海岸線が続く17Miles Drive…
海岸沿いのドライブコースを抜けると、程なくカーメルに出る…
急に町並みが変わるので気づくはず…
Carmel
17マイルズドライブを走り抜けてR1に戻り、カーメルに入るとかわいらしいブティックや店が並ぶ町並み。以前に俳優・クリント・イーストウッドが市長になったことでも有名な街でアーティストが好んで住む町といわれています。(プチ軽井沢って感じ?)
海岸線まで出ると白い砂浜があり、とっても綺麗です。市の条例で自然に生えている木、花は切ってはいけない事になっているため、家やその他の建物も木をよけるようにして建てられている。もちろんきれいな花があっても絶対に摘んではいけませんよ!(罰金制度があるので!)
帰り道にはギルロィの巨大アウトレットやサリナスの日系移民の街(エデンの東で有名)な街があるので、時間があれば寄ってみてもいいかも…
あっ、それとモータースポーツの好きな方には「LAGUNA SECA」(ラグナ・セカ)も近くにあります。
Attention!!:ギルロィのアウトレットはここだけでも、全部見るのに1日以上かかりますので、買い物目的であれば、別の日に…
Salinasの街はまた後日、紹介しますね。
それにしても、年々暑く思えるのは私だけでしょうか?カルフォルニアの気候がうらやましい今日この頃です。

Dagwood banner2
Gilroy

Gilroy
今日の天気はまたもや雨…。気分転換に気持ちいいサンフランシスコの遠出のドライブコースでも紹介します。サンフランシスコからHighway101に乗り、ひたすら80miles南へ1時間半程度。
ギルロイは、こんな風景からはじまります…ガーリックの産地として有名な街。この町を横切るR101を走り抜けるときには、ほのかにガーリックの匂いが車内に流れ込んでくる。というのもニンニク集積・加工が世界一、全米で生産されるニンニクの90%が集まるというから、まさにガーリックタウン。
私の知人がいる隣町のサリナス(日系移民の人々がたくさん住んでいます。)によく行くこともあり、ちょうど今頃かな?(7月中旬〜下旬)に1年の中でも大イベントの「ガーリックフェスティバル」があります。あちこちのテントからガーリック風味の利いた食べ物の匂い(yummy,yummy)が立ち込めています。…ガーリックのほくほく焼き(なんて言うのかな?)、ガーリックトースト、ガーリックフライドポテト、ガーリックアイスクリームなどなど、ひたすらガーリック一色です。
当時ではめずらしかった「ガーリックピーラー」をそこで購入しました記憶が…。シリコンラバーが筒状になっていて、そこににんにくを入れ、転がすときれいに皮がむけるという道具。実際に使いやすかったかと言うと…ノーコメントにしておきます。
GILROY PREMIUM OUTLET
もうひとつの目的はやはりプレミアム・アウトレット。
4つのモールから形成されていて、日本でいう1F平建ての巨大な敷地面積を誇るアウトレットです。150ケ以上のブランドがあり、1日で見るには少々根性がいります。
一般のアメリカのアウトレットが取り扱っているブランドはもちろんのこと、他にもめずらしいところではBetsey Johnson、Bottega Veneta、Celine、Dior、Emilio Pucci、L.L. Bean 、La Perla、Valentino、Wet Seal、Gucci、Kate Spadeなどなどなど…
是非行かれる際は、歩きやすいシューズに軽装でどうぞ。でも車の方は空いているときは、お店の目の前に車が置けるので便利ですよ。

Dagwood banner2
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
JAPAN
SANFRANCISCO
DST:March to November

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Direct mail to keiron by protected privacy.
Direct mail to keiron by protected privacy.
         
LINK
       
マイ・オークションをごらんください
日本未入荷のアイテムや、かわいいアメリカングッズを個人輸入したもののを出品しています。
free counters
CNN NEWS VIDEO
Click to check news!
Watch in the CNN News

My crocsを自慢しようよ!!
My crocsを自慢しようよ!!

世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!! by JAL
世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!!

Top Played Movie Dashboad!!


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス (JUGEMレビュー »)

2005年の発売以来、本国イタリアでも大ヒットを続けているアイテム。高性能なのに、ホルスタイン柄でとってもCUTE!!
RECOMMEND
RECOMMEND
どうして? 犬を愛するすべての人へ
どうして? 犬を愛するすべての人へ (JUGEMレビュー »)
石黒 謙吾, 木内 達朗, ジム・ウィリス
RECOMMEND
世界を見る目が変わる50の事実
世界を見る目が変わる50の事実 (JUGEMレビュー »)
ジェシカ・ウィリアムズ,酒井 泰介
RECOMMEND
犬と分かちあう人生
犬と分かちあう人生 (JUGEMレビュー »)
エリザベス オリバー, Elizabeth Oliver, 三村 美智子
NPO法人「ARK Animal Refuge Kansai」略してARK(アーク)の代表エリザベス・オリバーさんの著書です。
阪神淡路大震災では被災した犬や猫600匹ほどを救済、現在では400頭ほどの動物たちの世話をしながら、精力的に活動している方です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM