MELLISSA TROUPE が到着しました〜♪

こんばんは。
今日は朝のお散歩はセーフでしたが、お昼からは残念ながらの雨。
夕方は小降りを見計らって、ダイ君の雨のお散歩コースであるポートアイランドの中央緑地界隈でお散歩を済ませ、サクサクと帰ってきました。

帰ってくるとブラジルから到着していました〜♪
先日お話していたMELISSA(メリッサ)の「TROUPE」というレースアップシューズ。
開梱していると早速香ってきました、メリッサの特徴であるフルーツの香りのするPVC(塩化ビニール)の香りが…。

早速、試着!
あ〜よかった、ピッタリでした。
海外からのシューズの購入は、なかなか不安が多いのですが今回は大成功でした♪


このシューズの購入を考えておられる方にご参考まで。
事前に「Buyma」のバイヤーの方に問合せしていたところ…、
「足は個人差がありますので絶対大丈夫だとは断言出来ませんが、このモデルは小さめに出来ていますので、普段23cmですとBRA35 EUR 37 USA6 (23.5cm相当)の方が良いのではないかと思います。」との回答。
という訳で、私は普段足のサイズは22.5cmですが、バックストラップ以外のシューズはだいたい、足が幅広のため23.0cmを買います。
今回バイヤーの方のコメントを参考にBRA35 EUR37 USA6 231/2JPNというサイズを購入でピッタリでした。
言われるように、若干小さめのブランドのようです。
また足幅も18.5cmあるので、幅広の私にも楽ちん♪で履けました。
また、このシューズに関してはレースアップになっているので、甲高の人もOKです。
ヒールは約8cm、中の踵部分もクッションが付いています。

自分のサイズが分かったので、これで少し履き続けてみて大丈夫であれば、他のカラーも検討の余地ありです。
雨の日も大丈夫なシューズなので重宝しそう…です。

応援クリックお願いしま〜す♪
MELLISSA TROUPE (メリッサのレースアップシューズ)

こんばんは。
めっきりに涼しくなりました。
ほんの2、3日前まで蒸し暑かったので衣替えをする間もなく、秋突入です。

そうなれば秋冬物の洋服にストール、バッグ…、そしてやっぱり靴も欲しくなりますよね。
いろいろ探しているうちに気になったのが、今年流行のオックスフォードタイプのブーティ。
本来ならばウィンドーショッピングなんてのもしてみたいものですが、なかなかそんな時間もなく、楽天市場で見てみるものの、山ほどのアイテムがあり、どれにしようか決めかねます・・・。(_ _#)
安ければ安いで不安だし…、高ければ高いで今年だけかも…、仕事で1日中履いているので、楽なほうがいいし…
といろいろ文句を人一倍いいながら、まだ買えずにいるのです。

そうこう探しているうちにこれ!かも!と見つけたのがMELISSA(メリッサ)の「TROUPE」というレースアップシューズ。
メリッサといえば、1979年にスタートしたブラジルのシューズブランド。
フルーツの香りのするPVC(塩化ビニール)製のレディースサンダルを中心としたシューズを取り扱うブランドなので、夏物ばかりと思いきや、2010秋冬コレクションとしてこんなシューズがお目見えしていた。

オリジナルのデザインに加え、世界の著名なデザイナーとのコラボレーションによるデザインで作品を構成しているのも人気のひとつ。パリの「コレット」や「レクレルール」、最近では「ヴィヴィアンウエストウッド」とのコラボで話題に。


そして今回私が気になったシューズがAlexandre Herchcovitch(ヘルコヴィッチ)のニューコラボアイテム。
日本未入荷というから、う・ふ・ふ♪
ウィングチップやメダリオンなど、こだわりのディテールがポイント。ハイヒールながら、安定感のあるウェッジソールなので、歩きやすさも抜群!インソールにはクッション性があり、履き心地も良好、との歌い文句。
ラバーとフェルトのブラック、どちらも気になる…。

問題はサイズ、早速、私の御用達の「Buyma」にお問合せ。
「足は個人差がありますので絶対大丈夫だとは断言出来ませんが、このモデルは小さめに出来ていますので、普段23cmですとBRA35 EUR 37 USA6 (23.5cm相当)の方が良いのではないかと思います。」との回答。
一か八かで、ブラジルにオーダー。到着は10〜15日後の予定。
2010AWコレクション

2011SSコレクション

これが成功なら他の色もいいかも…。
すでに、2011年春夏コレクションで新色もでています。
気になる方は「楽天市場」「Buyma」「Yahoo!オークション」etcで「MELISSA TROUPE」というキーワードで要チェックです!
ラバーブラックを注文したので、到着した際はご報告しますね。

応援クリックお願いしま〜す♪
ボリビア・ラパスから「ANATA BOLIVIA」(アナタボリビア)が初来日!

こんばんは。
今日は暑さのぶり返し、しかし週末からはやっと秋らしくなるそうなので我慢、我慢のお天気でした。
さてさて以前、このブログでご紹介したボリビアのフォルクローレバンド「ANATA BOLIVIA」(アナタボリビア)のお話を覚えてらっしゃいますか?

忘れた方にもう一度…
そもそも「グッと!地球便」のTV番組を見ていて、初めて知ったのこのバンドが奏でるラテンアメリカの民族音楽・フォルクローレに惹かれ、どうしても欲しくてボリビアにまでCDを注文したお話。

2009年、フォルクローレの本場ボリビア、ここで行なわれるボリビア音楽界のグラミー賞と言われる「シコンボル」で3部門にノミネートされ、一躍注目を浴びたのがこの「ANATA BOLIVIA」。
さらにこのボーカル兼リーダーがなんと日本人だったから話題もなおさら、メンバー7名のうち、彼以外は根っからのボリビア人であり、フォルクローレ界のマエストロと呼ばれる大御所や、有望な若手演奏家で編成されているにもかかわずに…です。
その日本人というのが秋元広行さん、1999年フォルクローレ音楽に惚れこみ、単身でボリビアへ渡り、言葉の壁、文化の壁、技術の壁、様々な苦労を乗り越え、以来10年、現在このフォルクローレバンドを結成。
今や人気、実力を兼ね備えたバンドとして、ボリビアの人々に愛されているのだそうです。


さて前置きはこの辺にして本題に。
そんな「ANATA BOLIVIA」のCDが欲しくてボリビアまでCDを注文した時に、ラッキーにも秋元広行さんと直々にメールのやりとりをすることができました。
あれから約1年、昨日彼から突然メールが…。
「この度、私の所属するグループ「アナタ・ボリビア」の関西、新潟公演が民音関西の招聘により実現することとなりました。
残念ながら今回は関東などほかの場所では演奏することはありませんが、関西から大いに盛り上げていきたいと考えています。」とのこと。

吉報!吉報!
本場ボリビアへ行かなければ聞けないと思っていたのに…、今回初来日が決定!!!
いつもは何かと関西がはずされるとこも多いなか、関西からとはこれまたうれしい。早速、チケットを購入しました。今からワクワク楽しみです♪

みなさんも本場フォルクローレの音楽を聞いてみませんか?
■チケットのお求めは…
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード:111-215
ローソンチケット TEL:0570-08-4005 Lコード:57225
イープラス

応援クリックお願いしま〜す♪
GISELE BARBOSA(ジゼル・バルボサ)のタンクトップ

こんばんは。
相変わらず、暑い日が続きます。
先週末はイベントでしたが、初日はなんとかお客様も来てくださったものの、2日目ともなれば、こう暑くては…でお客様の足も遠のいていまいました。
おかげで(?!)、スタッフの私も会場を見回ることができ、そこで一目惚れしたタンクトップを発見!
お仕事的には↓でしたが、個人的には↑なイベントと相成りましたです。

そのタンクトップというのがこれ!
ブラジル発!オールハンドメイドのブランド、「GISELE BARBOSA」(ジゼル・バルボサ)。
ジゼルの服やアクセサリーは、リオデジャネイロ郊外のスタジオで、職人によりすべてハンドメイドで作られているそうです。
ジゼルのトレードマークは“花”。その名のとおり斬新なお花のモチーフが特徴です。ちゃんとお花の部分は洗濯しやすいように、スナップで取り外しができます。
ブランドネームにまで細工した懲りようで、あまりのかわいさに一目惚れ!、セールだったことも◎で即、買っちゃいました。(笑)


少々体調も不良気味…、リンパ線は腫れるは口内炎はいっぱいできるは…。
こう暑くてはおしゃれするの気もうせてしまいますが、このかわいいタンクトップでちょっと頑張ってみるか!です。

ところで今年2010年は、7月中旬に梅雨明けしてから記録的な猛暑となり、非常に暑い日が続いていますが、これほどまでに暑くなったのは、一体何が原因なのでしょうか?
気象庁いわく、東太平洋でラニーニャ現象が発生しているのと、インド洋で発生するダイポールモード現象がダブルで発生しているのが、猛暑の原因と分析されています。
多くの熱中症患者をだす猛暑も大変ですが、これから9月にかけてもっと怖いのが、「ゲリラ台風」。
いままでにも多くの被害をもたらしているゲリラ豪雨が巨大化したもので、「ゲリラ台風」の怖いところは突然発生して、すぐに上陸してしまうこと。
気象庁の報道も間に合わないままに上陸してしまうことも考えられるので、海や川へ行かれるときは空の雲の変化をみながら、十分に気をつけて欲しいとのことでした。
夏休みもそろそろ終りますが、まだまだ残暑厳しいので、水遊びに行かれる際は十分に注意してくださいね。

応援クリックお願いしま〜す♪
トイレのエチケット 「Just'a Drop」

こんばんは。
友達が「これ、今流行ってるんだよ〜。」と言って、プレゼントしてくれました。
カナダPrelam Enterprises社が開発した、トイレの前に使用する新しいタイプのトイレ消臭芳香剤「Just'a Drop」(ジャスト・ア・ドロップ)です。
従来の発生してしまった臭いをカバーアップするタイプではなく、臭いが発散する前に臭いの元をカットする新発想! だからトイレ使用後ではなく、トイレ使用前に水面に1-2滴落とすだけで防臭率なんと98%!
「カナダ生まれの魔法の1滴」と称され、北米で130万個売れたヒット商品だそうです。


私がいただいたのは、ちょうど目薬より2回りほど小さいサイズの携帯用、小さなボトルなので何処にでも携帯可能、会社・職場のトイレ、仮設トイレに最適です。
1回あたり1滴の使用量として、6ml(携帯用)ボトルで約200回分、15ml(家庭用)ボトルで400回以上使えます。

本家本元のカナダでは、Eucalyptus(ユーカリ)、Floral Oasis(フローラル・オアシス)、Refreshing Spring(リフレッシング・スプリング)の3種類の香りが発売されていますが、日本の公式サイトではユーカリのみが発売されています。
楽天市場などのオンラインショッピングでは、フローラル・オアシスもすでに発売されているようで、友達いわく、このフローラル・オアシスが一番いい香りだとか…です。

ニオイを気にしなくていいので、外出先でのトイレが快適で安心なものになりますよね。
ちょっとしたエチケットでステキなトイレタイム、「あの人が出てきた後は、なんだかとってもいい香りがする…」なんていうのもいいかも…です。(笑)
くれぐれも、目薬と間違わないように!
ちょっとフローラル・オアシスも買ってみようかな。

応援クリックお願いしま〜す♪
Saga Ibañez(サガ・イバネス)

Saga Ibañez
こんばんは。
今日はわが社に2010年の秋冬物が続々と入荷している中で、ちょっとかわいいアイテムをご紹介したいと思います。
それがこの「Saga Ibañez」(サガ・イバネス)というレザージャケット。
スペインのサラゴザで50年以上の歴史を持つレザーブランドで、その高い技術と感性豊かなデザインにより、映画『パイレーツオブカリビアン』の衣装製作を手掛けたブランドとしても有名です。
その映画の中で、ジャック・スパロウが着ていることもあって、2、3年ほど前から密かに人気急上昇中。


スペイン産の上質なラムレザーを使い、ウオッシュド加工を施したワザアリなスジャケットは、シルエットの美しさもさることながら、細かい刺繍やパッチワークにもこだわり、レアなカラー展開も注目です。
またちょいとアジアンテイストな綿混素材の裏地にも注目!、脱いだときにもオシャレなジャケットです。


さらに、こんなフットボールのようなバッグに入っています。だからレザーといっても超〜軽いし、バッグも後で使うことができます。
中にはジャケットと一緒に、バッグから出したときにレザー特有のニオイがしないように、ほんのりやさしいフレグランスも入っているので、いろんな意味でデザイナーのかなりのこだわりが見えます。

7月のわが社の展示会でも出品予定ですが、お得意先様の反応はいかに…。
かなりセールスアピールのできる商品なので、今年秋のイチオシのアイテムでした。
さてさて私事ですが、明日は税務署監査1日目です。どうなることやら…。(_ _#)

応援クリックお願いしま〜す♪
Greeting mail

こんばんは。
今日は今年の仕事納め、最後の日までバタバタとしましたがなんとか片付いて、スタッフ全員今年もこの不況のなかを頑張ってくれました。
わが社のスタッフは仕事が終れば、主婦に戻る人も多いので、さて正月休みだからと言ってのんびりできる人も少ないとは思いますが、このお休みでリフレッシュ、また気持ち新たに頑張りたいと思います。

さてさて、今年もたくさんのグリーティングメールをメーカーからいただきました。
年々、グリーティングカードからメールになっていっているのも時代なのでしょうね。(笑)





今年も従来のメーカーに加え、たくさんの新規のメーカーのお世話になりました。
この不況で海外のどこのメーカーも大変さは同じような感じでしたが、また来年、さらに新規開拓をして、楽しくて魅力ある商品を互いに生み出していきたいと思います。

応援クリックお願いしま〜す♪
ANATA BOLIVIA (アナタ ボリビア)

こんばんは。
さてさて、昨日の続きの思わせぶりなボリビアのラパスから届いたお話をしないと…。(笑)

ことの始まりはこうでした。
10月の終わり頃、私の好きなTV番組のひとつでもある「グッと!地球便」を見ていました。毎週、海外に住んでがんばっている人へ、日本の家族からの届け物を届ける番組です。
その日のお届け先はアンデスの山々に囲まれた世界で一番高い場所にある南米ボリビアの首都ラ・パス。標高なんと!約4000mの天空の街。
ここでアンデスの民族音楽・フォルクローレのプロミュージシャンとして活躍する秋元広行さんに、奈良県に住む両親からのお届け物のお話でした。
秋元さんのお父さんは、「現地でバンドをやっているところはまだ見たことがない。一度見に行きたいとは思うが…私は心臓が弱く、心臓病を患っているため、負担のかかる高地ラ・パスへは、行きたくても行くことができないのです。」と…。

フォルクローレはボリビアを代表する民族音楽で、愛や家族、生活など大衆の心を歌った魂の歌。広行さんは大学時代、そんなフォルクローレに魅せられ、卒業後単身ボリビアへ。以来10年、現在は自身のフォルクローレバンド「ANATA BOLIVIA」(アナタボリビア)を結成、自らボーカル、ギター、曲作りを手がける広行さん。
また今年、このバンドはフォルクローレのグラミー賞と呼ばれる祭典で数々の賞にノミネートされ、アナタボリビアは今や人気、実力を兼ね備えたバンドとして、ボリビアの人々に愛されているのだそうです。





ボリビアへ来るときは「親に1年だけ行かせて欲しいと頼んだ」という広行さん。それがもう10年。ご両親は音楽一筋に頑張ってきた息子を、何もいわず見守ってくれたそうです。
TVの放送では、そんなアナタボリビアのコンサートが週末に町のライブハウスで行われるということで、広行さんは「お父さん、お母さん。これが本当のボリビアのフォルクローレです。一緒に楽しんでください」と呼びかけ、コンサートに臨んだ。開演時間はなんと夜中の12時。会場に詰めかけたお客さんは日本人の広行さんの演奏に酔いしれ、夜通し踊り続けるのでした…。


日本人が歌う本場のフォルクローレ、なんとも元気がでるような、懐かしいような…音楽。フォルクローレ独特のケーナやサンポーニャが奏でるリズムに惹かれ、「このCD、私も欲しい!」と早速リサーチ、しかし日本にもどこにも売っていない…。(_ _#)
そしてたどり着いたのが、やはりボリビアのサイト「Boliviamall.com」でした。
ここで注文、そして1ヶ月後やっと到着したというわけでした…。

応援クリックお願いしま〜す♪
戦闘中に行方不明になった軍用犬、14か月ぶり生還

こんばんは。
今日はめずらしくダイ君とのお散歩以外はお家にこもって、ひたすらプライベートやブログ用にとった写真を整理。
おまけにTVの録画がHDDにたまりに溜まっていたので、それもDVDに落とし込みする作業。
けっこう時間のかかるもので、あっと言う間の1日でした。

今日はちょっとうれしいニュースを見たので…、そのお話。
CNNやBB Newsで見たのですが、去年の9月からアフガニスタンで従軍中に行方不明になっていたオーストラリア軍特殊部隊の爆発物探知犬が、約1年ぶりに無事発見・保護されたニュース。
行方不明になっていたのは、同部隊で爆発物探知犬として活躍していた4歳のメスの黒ラブラドールの「サビ(Sabi)」。2008年9月に同部隊がアフガニスタン南部ウルズガン(Uruzgan)州で武装集団の襲撃を受けた際、サビのハンドラーなど9人が負傷し、サビも行方不明となった。部隊はサビの捜索を何度も行ったが、見つからなかったのだそうです。

が、しかし!
オーストラリア国防省によると、先週になって北東部のウルズガン州にある基地近くにいた犬を米軍兵が発見。この米軍兵はオーストラリアの探知犬がいなくなったことを知っており、犬が命令を理解したことから、すぐに野良犬ではないと分かったという。
米軍兵に保護されたサビは、空路オーストラリア軍基地に送られて仲間と再会。サビと再会を果たしたトレーナーは、「信じられない」と大喜び。「テニスボールを投げたら、すぐに持って来てくれた。いつもやっていたみたいにね。戻ってきてくれて本当にうれしい」と語っている。(トレーナーは「サビは訓練でボールを投げると何度でも拾って持って来た。戻って来てくれるなんて信じられず、本当にうれしい」と感慨深げだった。


幸いサビの体にはどこにも負傷はなく、獣医の診察を受けて検疫をクリアすれば、オーストラリアに帰国する予定だそうです。

あ〜よかった、よかった♪こんなニュースはとってもうれしいですね。
まして戦下でのこのようなニュースは喜びも倍増v(^^)v

応援クリックお願いしま〜す♪
新感覚(?!)アトラクション「The Cage of Death」

Crocosaurus Cove
こんばんは。
今日はちょっとしたスリリングを味わえる、新感覚(?!)アトラクションをご紹介します。
オーストラリアにある「Crocosaurus Cove」というテーマパークには、世界最大級のワニやヘビなどが飼育されており、動物園や水族館などではなかなか味わえない経験ができるため、人気のテーマパークのひとつだそうです。
その中でもこのテーマパークの名物アトラクションが「The Cage of Death」。
世界最大のワニであるイリエワニがいる水槽に厚さ約14.5cmのアクリル板と金網でできたカプセルに閉じ込められた状態で沈められるスリリングなアトラクション。
ちょうどYouTubeで動画があったので、こんな感じ。



世界には超過激なジェットコースターやバンジージャンプなどなど、恐怖体験を味わえるアトラクションは数々あれど、生の動物を相手にした恐怖感は新感覚。
勇気あるチャレンジャーが多数挑戦にくるとのことで、人気を呼んでいるのだそうです。
「The Cage of Death」は1回83ドル(約7500円)で約20分潜ることができます。酸素ボンベは用意されておらず、息継ぎをしながらの体験のため、かなり体力もいりそうですが…。(笑)


これから日本とは反対に夏を迎えるオーストラリア、季節的にも旅行へ行かれる人も多いかと思いますが、ちょっと味わえない恐怖体験、暑いオーストラリアで寒い体験を味わってみるのもいいかもしれませんね。

応援クリックお願いしま〜す♪
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
JAPAN
SANFRANCISCO
DST:March to November

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Direct mail to keiron by protected privacy.
Direct mail to keiron by protected privacy.
         
LINK
       
マイ・オークションをごらんください
日本未入荷のアイテムや、かわいいアメリカングッズを個人輸入したもののを出品しています。
free counters
CNN NEWS VIDEO
Click to check news!
Watch in the CNN News

My crocsを自慢しようよ!!
My crocsを自慢しようよ!!

世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!! by JAL
世界の時間・カレンダーがリアルタイムでわかる!!

Top Played Movie Dashboad!!


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス
BIALETTI カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス (JUGEMレビュー »)

2005年の発売以来、本国イタリアでも大ヒットを続けているアイテム。高性能なのに、ホルスタイン柄でとってもCUTE!!
RECOMMEND
RECOMMEND
どうして? 犬を愛するすべての人へ
どうして? 犬を愛するすべての人へ (JUGEMレビュー »)
石黒 謙吾, 木内 達朗, ジム・ウィリス
RECOMMEND
世界を見る目が変わる50の事実
世界を見る目が変わる50の事実 (JUGEMレビュー »)
ジェシカ・ウィリアムズ,酒井 泰介
RECOMMEND
犬と分かちあう人生
犬と分かちあう人生 (JUGEMレビュー »)
エリザベス オリバー, Elizabeth Oliver, 三村 美智子
NPO法人「ARK Animal Refuge Kansai」略してARK(アーク)の代表エリザベス・オリバーさんの著書です。
阪神淡路大震災では被災した犬や猫600匹ほどを救済、現在では400頭ほどの動物たちの世話をしながら、精力的に活動している方です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM